付き合う人を選ぶ時はどうしたら良いか?


付き合う人を選ぶ
世の中には付き合うのに「良い人」「悪い人」っと言うのが居るのは確かです。付き合う人が変われば、人生が大きく変わる事もあります。

そういう意味では付き合う人を選ぶ、と言う事は大切な事かもしれません。

しかしながら、世の中、付き合う人を自由に選べないのも現実です。

学生の頃であれば、同じ学校に様々な人が集まりますから、色々な出会いの可能性があったと思いますが、社会人になってくると出会いと言うのは限られてきます。

例えば「お金持ちと付き合いたい」っと思っても普通の人が、お金のある人と出会う機会はあまり無いと思います。

また、仕事などをしていると「好き」「嫌い」にかかわらず、一緒に仕事をする人とは顔を突き合わせて過ごさなければならない機会も増えて来るでしょう。

自分が付き合って無理のない人と付き合う

人間関係
今、働いて居る会社の人でこんな事を言った人が居ました。過去に仲の良かった社長がこの様な事を言って居たそうです。

「自分の生活レベルより一回り上の人と付き合うと良い、そうすると一回り上の生活レベルに、自然と自分も合ってくる」

っと言う話でした。これは自己投資の話をした時の話です。

自分があまりお金を持って居なくても、お金を持って居る人と少し無理して付き合えば、お金を持って居る人と同じ生活レベルになるっと言う話です。

確かに、お金を持って居る人と仲良く付き合えば、お金をどうやったら稼いで増やせるかなど、自分の知らない知識をお金のある人達から聞く事が出来たり、お金のある人達が無意識に行って居る行動などが、自然と自分にも身について、自分もお金持ちになる事が出来るかもしれません。

しかしながら、お金が無いのに無理してお金持ちの人に合わせて付き合う事が、本当に良い事なのか?

っと言うのは僕の中では、ハッキリしませんでした。

お金のある人と無理して付き合えば、見栄を張って身分に合わない生活をしてお金が無くなって借金をしてしまう事もあるかもしれません。

自分が、お金のある人とと居て楽しい、自分らしく居られるなら良いですが、無理して付き合うと言う事は、少なからず自分に合っていない生活をしているっと言う事にはならないでしょうか?

人と付き合うと考えた時、そこには少なからず損得勘定があったりするものです。この人は自分にとって利益になる人か、ならない人か?

借金まみれで常に「お金を貸してくれ」っと言ってくる人とは少なからず付き合いたいとは思わないはずです。

そう考えた時、経済的にも、精神的にも無理のない人と付き合うっと言う事が大切な事では無いだろうか?っと僕は考えます。

類は友を呼ぶ


付き合う人を選ぶ
付き合う人を選ぶとき、やはり周りに置いておきたいっと思う人と言うのは、同じ考えや、思いを持った人たちでは無いでしょうか?

付き合う時、自分の考えや思いに全く賛同できない人と居ても全然楽しくないはずです。

これも、僕が働いて居る会社で、居た人ですが。相手の言う意見に無いして、頭っから「それは違う」「実はそうじゃないんだ」っと否定から入る人が居ました。

一見、その様に言われると、あたかもその人は真実を知っている、自分より正しい知識を持って居るっと勘違いしそうになりますが、そういう人は、人の自信を奪って「自分だけが正しい」っと勘違いしている人達です。

この世で思想や思い、考え方に対し、確実に正しい事などあるでしょうか?

考え方、思いなどは人が存在するだけ、正解がある物で「それは違う」「実はそうじゃない」などと言えることは無いと思います。その人の信じて居る事が「その人の真実」だからです。

なので、僕は「人から自信を奪っていく」人とは付き合わないようにしています。

昔の僕は、自分の人生に揺ぎ無く信じられる指針がありませんでした。信じる指針が無い時っと言うのは、代わりに指針を示してくれる人に対して依存的になる物です。

「それはこうじゃなくてこうなんだ」「それは間違っているこうなんだ」っと言われると「そうかもしれない」「この人の言ってることは正しい」っと勘違いしてしまいます。

昔の僕も「自信を奪って人を洗脳する人」とずっと付き合って居ましたが、結局、自分の考えを頭から否定されることに違和感を感じて、付き合う事を止めてしまいました。

「洗脳する」「洗脳される」っと言う関係性のある人付き合いは、あまりしない方が良いと思います。それはお互いに良い関係性とは言えない付き合いだからです。

この人の言っていることは間違いない、っと思うのではなく、この人のこう言う考え方もあるんだな、程度の認識で、取捨選択する権利は自分にあるのだ、っと決めた方が、人の判断に左右されることが少なくなります。

人の意見に左右されて、大切な自分の人生の判断を、人の判断で動いてしまうっと言う事は防いだ方が、自分にとって自由な生き方が出来るのでは無いでしょうか?

一番良い事は、否定も肯定もしない「ありのままを受け入れる」っと言う関係性を作ると、居心地の良い関係性が作れると僕は思って居ます。

付き合う人を選ぶ時は自分の心の動きに従う


付き合う人を選ぶ

付き合う人を選ぶ時は、自分の心に尋ねてみてください。自分の心が違和感なく、無理をしていないか?

一緒に居て「虚しさ」を感じたり「無理」を感じたり「嫌悪感」を感じる人と無理に付き合う事はないと思います。

仕事などで、どうしても付き合わなければいけない時は、仕事上、それ以上の付き合いは無いっと決めてそれ以外では付き合わないようにすれば良いだけです。

自分の心が、違和感を感じない、一緒に居て楽しいっと感じられる人とだけ、仲良くしていれば人に振り回されるっと言う事は無くなって来るでしょう。

ただ、一つ言わせてもらうと、人は基本「一人」なのだっと言う事は心に留めておいて欲しいと思います。僕らはどんなに仲の良い人が居ようとも「生まれる時」も「死ぬ時」もとにかく一人です。「この人が居なければ生きて行けない」っと言う関係性は「依存」の関係性で長くは続きません。

どんなに仲の良い仲間が居ても、精神的には自立した関係性の方が上手く行きますし、長く付き合えるでしょう。

互いに自立し、お互いに高め合える関係性を作り上げられれば理想的な関係性が生まれるのでは無いでしょうか?


人気ブログランキング