自然霊や土地のエネルギーの話

自然霊昔、見えないエネルギーに敏感だった頃、東京で自転車に乗り自分の家から、赤塚方面に走った事がありました。

赤塚は東京では交通の不便な場所なのですが、神社仏閣が割と多い所で、僕はある一定の場所から、急に土地のエネルギーが変わるのを感じました。

その時「この場所は良い」っと感じたのですが。何というか東京都内としては自然が多く、まるで何処か田舎的な雰囲気がある場所だなっと感じました。

昔からあまり変わらない場所だと話に聞きましたが、土地のエネルギーが何か関係しているのか分かりませんが。今、僕の住んでいる場所と似ていると思いました。

僕の今住んでいる所も、街が大きく変化しないっと言う所は共通しているなっと感じます。僕は今の所に移り住んでから居心地が良いのか、あまり大きく外に出なくなりました。

行くとしたら、本当にたまに横浜か、何かイベントのある時、東京にちょこっと行くぐらいです。

他の人の話を聞くと、僕の今住んでいる所も、エネルギー的に重い場所もあるっと言う事でした。

僕は今の場所に移り住んでから、自分の「行きたい!」っと思う場所にしか出かけませんでしたが、それで土地のエネルギーが「悪い」っと思った事は、一度も無かったです。

所が初めて個展を開いた時、お客さんで来た人が「このお寺に、是非行って欲しい!」っと勧めてきたお寺がありました。

そのお寺の事は、僕は全く知らなかったのですが、結構大きなお寺で、観光地としては有名な所だったようです。僕は行った事の無いお寺だったので、ワクワクしてそのお寺へ行って見たのですが。そのお寺で祀られている、地蔵菩薩のあるお堂に入った途端、急にエネルギー的な気持ち悪さを感じ

「ココには居られない!」

っと感じ、直ぐにお寺の外に出ました。

「このお寺は何かある」

っと何となく思って、帰ってから色々調べてみると、どうも昔「処刑場」のある所だったっと言う事でした。

「なるほど…」

っと思いました。

このお寺は「処刑」された恨みが残っている魂を、沢山のお坊さんで「封じ込めてる」場所だっと後になって思いました。

その時僕は、今住んでいる場所では、自分が「行きたい」っと思った場所以外の所には行かない方が良いと学びました。歴史ある場所なので、歴史の闇がある場所も沢山あるのだと分かりました。

今、行ったら何も感じないかもしれませんが、それ以降からそのお寺に行く事は無くなりました。話に聞くと「あのお寺はダメ」っと言う人と「好き」っと言う人と別れる所の様です。

埋め立てられた土地のエネルギー

夢の島東京は面白い場所だなっと思うのですが、場所によって土地のエネルギーが大きく違います。

昔、植物園に行こうと思い、夢の島方面に行った事があるのですが、埋め立てられて新しく出来た土地のせいなのか、何と言うか土地に力を感じず「寂しい」っと思うと言うか、何かが足りないっと感じる所でした。

建物や駅は凄く綺麗で新しいのに、何処か閑散として見える印象を受けました。

その時、僕は「ああ、この土地には神様が居ない」っと思いました。漠然とそう思っただけなのですが、何故そう思うのかは、僕の中ではハッキリしませんが、とにかく新しくて綺麗なのに、閑散として寂しいっと言う印象が強く残っています。

この様に東京は「居心地が良い」っと感じる場所と、来ただけで「何か寂しい」っと感じる所があります。

僕は今の場所に移り住んでから、少しエネルギー慣れしてしまい、この場所の良さを忘れがちになりますが、たまに友達の家に遊びに行こうと、横浜方面に行くことがあるのですが

その友達の家に一日居ただけで、肩がズーンっと重くなってしまうっと言う事がありました。

その時、自分の波動が落ちないように石もしっかり持って居たのですが「土地のエネルギーも関係してるのか?」っと感じました。単純に住んでいる人が多いせいっと言う事もあるかも知れませんが、何故そうなるのかはハッキリ分かりません。

自然霊が息づく場所

八重山諸島不思議な場所の話っと言うと天河に行った時の話がありますが、あの場所も何か不思議な力が息づいている場所だっと感じたのですが。

僕が「ココは自然が生きている!」っと感じたのは、八重山諸島に行った時です。

とにかく人間より、自然の力の方が強い場所だと感じました。なので自然をなめて危険な事をすれば「命を取られる所」っと感じました。

綺麗なんだけど、自然に「敬愛」する心が必要のある場所だと感じたのです。

でも「自然の神様」に気に入られると、とても楽しい所です。向こうは天候が悪いと船が止まって何処にも行けなくなってしまいます。運の悪い人だと、せっかく来ても一日も外に出られないっと言う事がある場所です。

所が、僕の行く所、行く所、運良く全て晴れました。晴れがくっついて来てるっと言う印象です。曇って雨が降ったのは、帰りの飛行機に乗る時だけです。

西表島に行ったときは、バスに乗って居たのですが「スコール」が珍しく感じ、バスにザーッと雨が強く降って来た時、何故か僕は「スコールを間近で体験したいなー」っと感じました。

するとバスから降りて、船着き場に行こうとしたその場所に「スコール」がドザーっと降った事を思い出します。「おーリクエストに応えてくれた!」っとその時は大喜びしました。

ホテルで夜、眠りにつこうとベッドを見た時、三つの強い光の様な物が現れて消えたのを覚えて居ます。「何なのか?」は今でも良く分かりませんが「何かが会いに来た」っと感じました。

この様に、自然とお友達になって、仲良く出来たらとても楽しいと感じる所だなっと思います。

小さい頃の僕は、田舎で育った時よく「風と戯れて遊んで居ました」今、思うと変な事をしていた子供だったと思いますが「風よ吹けー」っと心で思うと、思った通りの所を「フワっ」と風が吹くのです。それが楽しくて、小さい頃は一人で良く「風」と遊んで居たのを思い出します。

その頃の事を、思い出す感覚のある場所だったなーっと八重山諸島の事は思って居ます。

離島は自然が綺麗で良い所ですが、住みやすさを考えるとやはり今の場所が一番僕には合って居るのだと思います。

八重山諸島も、もしまた行ける事があったら行ってみたい場所の一つです。


人気ブログランキング