失敗を恐れない心の作り方

失敗 恐れない
日本人は、特に失敗を恐れ、行動に移せない人が多い様に思います。

失敗を恐れない心を作る為にはどうしたら良いのでしょうか?僕が見つけたヒントをお伝えします。

20代、漫画家を目指していた頃の僕は、完璧主義者でした。

特に絵を上手く描く事に関しては、神経質になりすぎる程、神経を使って居ました。そして、絵が上手くなる為ならどんな努力も惜しみませんでした。

今思うと、失敗を恐れすぎて完璧を目指すあまりに大失敗していたのだなと思います。

人は失敗を恐れると、体が無意識に硬くなりがちです。そんな状態では良いアイディアも居りてきません。

何故、僕達は「失敗してはいけない!」「失敗したくない」っと失敗を恐れ気負いしてしまうのでしょうか?

完璧主義者の教育は完璧主義者を作る
自由 生きる

僕が失敗を恐れる様になったのは、祖父の影響があるのでは無いかと思って居ます。祖父は厳格で四角い枠の中に綺麗に収まるような生き方をしていました。

これが軍事教育を受けた人の考え方なのかな?っと今思うと、そう感じますが。

自分の作ったその枠から一寸でもはみ出すものなら物凄い剣幕で怒鳴り散らし、その大きな声に僕はいつもビクビクしていました。

「ちゃんとやらなければ怒られる」っと言う強い、強迫観念が当時の僕には植え付けられて居たのです。

今思えば、祖父も一人の人間ですから、人間として未熟な所もあったはずなのに、その当時の僕は祖父の言う事は全て正しく、絶対なのだ!っと信じて居た訳です。

祖父の影響だけでは無いかもしれません、完璧主義者の教育は学校の教育もまた「失敗をしてはいけない!」っと言う教育だったように思います。

学校の宿題、テスト、間違えれば、先生から怒られてしまいます。「ちゃんと勉強しないから間違うんだ!」っと失敗をする度に怒られて居れば、失敗は悪い事っと無意識に刷り込まれていきますよね。

失敗を過剰に恐れる事は「正しくできるだろうか?」っと言う不安を煽り、自信まで失ってしまいます。

失敗を恐れる人はとにかく走り出せ
老後 不安

僕は未だにまだ、完璧主義者です。

しかし、アフィリエイトを始める為にこのブログを作り始める事によって「失敗を恐れない心」がどういう物なのか、どうやったら手に入るのか、ちょっと見えた気がしました。

解決するポイントは、考える隙も与えず、問題に飛び込む事です。

それは、このブログを始めて自分のブログの書き方が正しいのか、間違っているのか全く分からなかった時、最初の僕は「師匠の言う事にとにかく忠実に!」っと完璧を目指そうとしましたが、自分が居る場所と、師匠の居る場所が違い過ぎて、とてもマネできませんでした。

それでも始めてしまったブログ。一日でブログにかけられる時間は二時間、限られた時間の中で毎日必ず一記事書きあげる!っと自分の中で決めて書き始めていたので「ネタが浮かばなくても意地でも書く!」っと自分を追い込みました。

初めの頃は、頭を抱える程書き方に悩みましたが、意地でも手を動かして居たら。ある一定の時期を境に「間違いを恐れる心」が外れて何でも良いから、とにかく書き続けよう!っと言う気持ちになって居ました。

失敗を恐れている暇が無くなってしまったわけです。

その状況が続き続けたら何だか知らないけど、ブログが書けて居るっと言う状態になってきました。「変なブログになって居たらどうしよう」っと失敗を恐れる気持ちが何処かに行ってしまい。「完璧な記事を書こう」から「間違ってたら後で直せば良いんだ」っと言う気持ちに変わって来て居たのです。

勿論、適当にやってはいません、常に全力投球です。

これは僕の経験上の話で、皆さんに共通で言える事かどうか分かりませんが、失敗を恐れない心を手にする為には、考える暇を与えずに行動に移して飛び込んでみるっと言う事が大事なようです。

飛び込んでしまえば、失敗を恐れて悩んでいる暇などありません。

もし今、貴方が何か行動して、失敗を恐れない心を養いたいのであれば、失敗してもリスクの少ない、アフィリエイトを始めてみるのはいかがでしょうか?

ブログは例え書くのを失敗しても後から手直しが十分可能です。それにアフィリエイトなら失敗しても誰にも怒られることは無いです。

自分の力で現実を変える可能性があるのがアフィリエイトだと思います。やればやっただけ自分の自信にも繋がって行きます。

PS
もしアフィリエイトに興味のある方は僕の師匠の「橋本雅」さんのブログを覗いて見るのも良いかもしれません。


人気ブログランキング