仕事が続かない事は悪い事じゃない!自分に合った仕事とは?

仕事 疲れる仕事が続かないと悩む人は多いと思います。

「仕事が続かない人」っとレッテルを貼られると何だか罪悪感さえ感じてしまいそうですが、仕事が続かない事イコール悪い事っという思い込みは、少し違うかもしれません。

求人広告を見て、これなら出来るんじゃないか?っと決めて働いてみても、実際にやってみると、思ったよりキツかったり、嫌な事が出たりする事は多い物です。

仕事が続かないと、色々な面で評価されにくくなりますが、果たして仕事が続かない人が悪いのでしょうか?

実際、仕事と言うのは、始めたばかりの頃が一番キツイのは確かです、仕事にも慣れていなくて、緊張しながらたどたどしく仕事をしていれば、職場の先輩から色々注意を受けたり、怒られたり
、覚える事も多くて、頭がパンクしそうになったり、何が分からないのかすら分からず不安になったりするものです。

石の上にも三年と言いますが、三年位我慢して、やっとやってることに慣れて来たりするものですが、僕も今の仕事に五年程勤めてますが、今でも辞めたくなります(笑)

僕が今の、介護の仕事をして、一番続いているのはこの仕事だけだと思ってます。しかし、別に居心地が良いわけでも、楽な仕事な訳でもありません。ただ、続けないとご飯が食べられないから仕方なく続けているだけなんですが。

僕の場合、助けてくれる人が誰も居ないので、もう働くしかないので辞められないだけです。もし、辞めても生活が出来る状況なら、多分この仕事は続いてないと思います。

仕事が続かない人の中には気持ちの弱い人も居るかもしれませんが、自分に合った仕事っと言う物が、無いっと言う理由も十分考えられるのでは無いでしょうか。

実際、お金を貰うとなれば、嫌な事も我慢してやらなければならないのが、殆どの仕事について回る問題です。

「それが当たり前だ!お金を貰う事に楽な事などない!」

っと言われてしまえば何も言えませんが、働き方っと言うのは、本当に色々なやり方があります。ただ僕達は、その知識があまり無いだけかも知れません。

仕事を探そうと思ったら「ハローワーク」に行くか「求人広告」を見るか「ネット」で求人を探すか?しか探す手立てな分からない物です。

そんな限られた情報の中では、働ける職種は大体決まってしまいますし

そんな限られた職種の中で、自分に合った仕事を見つける事自体がそもそも無理がありそうです。

自分に合った働き方を探す

自由 働く

では、自分に合った仕事を探す為にはどうしたら良いのでしょうか?

僕らは、会社に雇われて、嫌な事を我慢して、時間の切り売りをしなければお金は貰えない、っと言う思い込みを捨てて。新しい働き方を模索する必要があるのかもしれません。

実際に僕が、楽しそうに仕事をしている人達で出会った人達は皆、会社に雇われる事無く、自分の足で立って、自分でお金を生み出している人達が殆どです。

自分の好きな事をとことん追求して勉強し、それを仕事にする人、インターネットを使って収入を得て、自由に仕事をしてる人など、思いつく限りでは、この位ですがまだまだ探せば色々な働き方をする人を発見できるかもしれません。

仕事が続かないのなら、続けられる仕事を自分で作る事もありなのかもしれません。

昔「自分に当てはまる仕事が無いから、自分で当てはまる仕事を作った」っと言っていた人が居ました。

その人もまた、独立して会社に依存する働き方はしていませんでした。

今はインターネットと言う便利な物があります。店舗が無くても、お店を作る事も出来ますし、自分の知名度を上げて、セールスをかけるアフィリエイトっと言う働き方もあります。

インターネットを使ってビジネスを展開している人は少しづつ増えてきています。この様な便利な物を、ただの暇つぶしの道具位にしか利用しないのは勿体ないかもしれません。

僕もまた、インターネットを使ってお金を稼ぐ方法を見つけ、今正に実行中です。

今の段階では、働きながら副業として始めているので決して楽ではありませんが、やらなければ分からない、色々な可能性を秘めた仕事なので、やりがいは感じます。

始めるリスクも少なく、やろうと思えば出来てしまうのがインターネットを使ったビジネスかもしれません。僕はアフィリエイトからは手を引きましたが、お金を稼ぐっという視点で単純に考えると、可能性のある良い分野だと感じます。アフィリエイトに興味のある方は橋本さんのブログを参考にされるのもアリかと思います。

インターネットだけでは無いかもしれませんが、本当に自分がやりたい事を見つけ、それを仕事にする事は十分ありなのでは無いかと思います。

仕事が続かないなら、続けられそうな仕事を自分で作る、始めるのに少し勇気が要りますが「自分の本当にしたい事って何なんだろう?」っと真剣に考えて実行してみるのも一つの道かもしれません。


人気ブログランキング