仕事に生きがいを感じない人へー生きがいを感じる4つのヒントー

仕事 生きがい仕事に生きがいを感じながら生きている人はどれ位居るでしょうか?殆どの人が仕事に生きがいを感じられず、何となく仕事をしているか、お金の為っと我慢して仕事をしている事と思います。

仕事を生きがいにするにはどうしたら良いか四つのヒントを提案します。

仕事は、自分の時間を長時間、奪われる事なので、仕事に生きがいを感じられれば、確かに幸せに暮らせそうです。

しかし、仕事に生きがいを持つには、少しなりとも、今している自分の仕事を「好き」「楽しい」っと思う要素が無くてはならないと思います。

仕事を「好き」「楽しい」と感じるには「お金の為に我慢して働く」のではなく、自分に合った仕事を見つけて働く必要がありそうです。

自分の好きな事を見つける
仕事 生きがい

以前テレビで、警察官をしていた男性が仕事を辞め、警備員になったが、仕事に楽しさを感じられず、小さい頃から好きだった「車」の仕事に就きたいと思い、車の運転手の仕事を始めたら、行きたい所に行けて、大好きな車にも乗れて仕事が楽しくなった。っと言う話がありました。

ヒントは子供の頃に好きだった物を仕事にする。っと言う事でした。

もし仕事に生きがいを感じられないなら、子供の頃から好きだった事に注目して、仕事を選ぶのも良いのかもしれません。

しかしながら、好きな事はあっても仕事にするのは難しい物もあると思います。

僕も小さい頃から「絵」を描くのが大好きですが、仕事として食べて行くのは難しい仕事です。その為、お金の為に「介護」と言う世界に入りました。

そう考えると「好き」を仕事に出来る人は本当に一握りの人なのかもしれません。

しかし、ほんの少しでも「好き」な物があって、仕事に出来そうならば自分の「好き」をヒントに仕事を選んでみるのも、仕事に生きがいを感じられるポイントになりそうです。

今している仕事に生きがいを探してみる。
人生 楽しむ

自分の「好き」を仕事に出来ない人は、今している仕事に、少しでも「楽しい」「幸せ」っと感じられるポイントを探してみると言う方法もあると思います。

例えは、僕は介護の仕事をしていますが、やっている業務は確かにキツイ仕事ですが「おばあちゃんの笑顔」や「ありがとう」と言われる時には、その仕事に対して「幸せ」っと感じる事があります。

この様に、仕事の全てに生きがいを感じられなくても、今やっている仕事に、好きな部分を探してそこに「楽しさ」や「生きがい」を感じる事は出来そうです。

どんな小さな事でも構いません、例えば業務は退屈だけど「人間関係は良好で楽しい」とか毎日同じ事の繰り返しだけど「褒められたり」「感謝されたりする事」がある。など、どんな小さな事でも構わないので、ココは「良い所」っと思う事を見つけてみましょう。

良い所が全く無い、仕事は続けて行くのは難しそうです。「お金の為」っと思っても、何かしら続けられる要素が少なからずあると思います。

仕事は仕事と割り切って、他に生きがいを見つけてみる
人生 楽しむ

仕事にどうしても生きがいを感じるポイントが見つけられない人は、仕事以外で生きがいを見つける事も必要かもしれません。

僕の仕事先でも、仕事以外に色々な趣味を持って居る人がいます。休みの日はサーフィンをする人、遠泳の大会に出場する為に、休日泳いでいる人。ソフトボールの審判をする為、休日は大会に出ている人。

また、知り合いの人の知人には、インドに一カ月旅行に行くため、仕事を一カ月休む人なども居ます。

仕事に生きがいを感じられなければ、仕事以外で生きがいを見つけ、仕事はその生きがいをする為の一つの手段、っと割り切る方法もありだと思います。

僕も、休日に絵を描いてネット上で絵を公開して、絵を欲しいと言ってくれる人にプレゼントしたりするアート活動をしています。

休日何にもすることなく、何となく時間が過ぎてしまうなら、勿体ないので自分のしたい事や好きな事を始めてみてはどうでしょうか?

アフィリエイトを始めて、生きがいをメインにして生きる
お金 自由

僕にアフィリエイトを始める切っ掛けをくれた師匠は、自分の好きな事をしたいのであれば、アフィリエイトを始めて収入を安定させて、好きな事に没頭すればいい、っと言っています。

僕はまだ、アフィリエイトで収入を得られる状況まで達していないので、アフィリエイトで収入を安定させる事は、まだ分からない領域ですが。

アフィリエイトでお金を稼げるようになれば、パソコン一台で、どんな場所でも、好きな時間だけ仕事が出来るようになるので、時間の自由、場所の自由、人間関係の自由、経済的自由が手に入る生活が可能になるそうです。

そうすれば、世界中を旅しながら、お金を稼ぐ事も出来ますし、お金にならなくても「生きがいだ」と思う仕事をしなから生きて行く事も十分に可能であると思います。

生きがいを感じられる事だけをしたいんだ!っと言う人は、今の仕事をしながら、アフィリエイトで稼げるようになる仕組みづくりをして、不労所得を手に入れる作業を空いた時間でやることも一つの手かもしれません。

僕も「アフィリエイトで稼いだら、仕事を辞めるんだ!」っと言う意気込みで、休日や空いた時間を、仕組みづくりに捧げています。「いずれお金になる事」っと思って作業に没頭すると、この作業自体も「充実した仕事」に変わって生活に張りが出ます。

PS
アフィリエイトに興味がある方は、僕の師匠の「橋本雅」さんのブログを参考になさってみてください。アフィリエイトに関するためになる情報を沢山手にする事が出来ますよ。


人気ブログランキング