幸せって何? 幸せを追い求める人は絶対に幸せになれない?

幸せ 何街を行き交う人の中、目についた幸せそうなカップル、幸せそうな家族。

成功を手にし豊かに幸せそうに暮らす有名人。

「あー、良いなー私(僕)も幸せになりたい…」

そう思った事は皆さん一度なりともあるのでは無いでしょうか?
人は自分に無い物を持って居る人を羨み、幸せそうに見えると、自分も幸せになりたいと思い描くものです。

漠然とそう思う人は多いですが、実の所、幸せって何なんでしょうか?

果たして「幸せ」とは外からやってきたり、誰かに与えて貰う物なのでしょうか?

実際に僕も幸せになろうと恋人を作ってみたりした事がありますが、付き合って行く内に理解し合えず寂しい思いをしたり、思い通りにならない事にイライラしたり、束縛に息苦しさを感じたり、こんな筈ではなかった。となってしまう事がよくありました。

恋人が出来れば、結婚すれば、お金があれば、地位があれば、有名になれば等々、何かを手に入れれば幸せになる。っと信じている人はそれを手に入れても幸せになる事が出来ないかもしれません。

何故なら、幸せと言う物は外からやってくるものではなく自分の内側で「幸せだ」っと感じる事が出来なければ「幸せに」なれないからです。

逆を返すと、何も手にしていない人であっても、毎日の些細なことを「幸せだ」っと感じれる人は幸せな人と言えるでしょう。

「幸せって何?」っと感じる人は、今置かれている自分の状況に満足する必要があります。

実は幸せを感じるポイントは人それぞれ
幸せ 何

僕らが感じる「幸せ」のポイントは、共通してみんな一緒っという事は無いのです。海を見つめて幸せっと感じる人も居れば、山を見て幸せっと感じる人も居るでしょう。

分かりやすい例えとして使いますが

「結婚」する事が幸せ、っと信じている人が実は「結婚」には向いてないっと言う事も良くある事なのです。

自分が何に「幸せ」を感じるかは実の所自分しか分からない訳ですが、僕らの多くはメディアなどから、こうなる事が「幸せ」っとイメージを植え付けられている所があります。

メディアに踊らされて、夢見る現実を手には入れてみたけど、こんな筈じゃなかった「幸せって何?」っとなってしまう人も多そうです。

幸せを逆算してみる

幸せが感じられない人は、自分が今置かれている状況がどれだけ幸せなのかを考えてみると良いでしょう。

「健康で五体満足な体」「今この記事を見るために手にしているパソコンやスマホを持って居る事」「雨風凌げる家に住んでいる」「きちんとご飯を食べれて居る」「安全な国に生まれている」「欲しい物はお金で手に入る」等々色々思い浮かべてみると僕らは十分「幸せ」な環境に身を置いて居ると考えられます。

つまり幸せは追いかける物では無く、今ある状況に満足し、感じ、見つけて行くものと取れるかもしれません。

豊かで貧しい国、日本
幸せ 何

現在の日本は物質的には非常に豊かな国です、欲しい物は殆どの物が直ぐに手に入り、行きたい所にも行こうと思えば直ぐに行けます。

お店には沢山の商品が並び、街は常に物で溢れかえっています。

しかし、豊かになる事と引き換えに、豊かさが当たり前になりすぎてしまい、豊かさを感じる心や、人と助け合って生きる繋がりなど「幸せ」っと感じられることが出来にくい環境になって居るのかもしれません。

「今日、明日死ぬかもしれない!」っと思う状況に自分の身が置かれて居たら「今日命がある事」それだけに「幸せ」を感じる事も出来るでしょう。

当たり前の事なのかもしれませんが、掘り下げて考えてみると心の面では、豊かな国の方が「幸せ」っと感じられる事に関しては貧しいのかもしれません。


人気ブログランキング