パワーストーン体験談ー自分に合った石探しの旅ー

感情 コントロール
僕は小さい頃から石が大好きです。小さい頃、親に連れられて行った観光スポットに石屋さんがあり、ローズクォーツとアメジストを買ってもらった思い出があります。

綺麗な石を集めるのが大好きで、河原に出向いては綺麗な石を拾って窓辺に並べて居ました。

今でも、石を集めたり、見たりするのが大好きで家は石だらけです(笑)

小さい頃は家中にきれいな石が沢山ある事を夢見て楽しんで居ましたが、正に大人になって現実の物となりました。

今、僕の中で石を身に付ける事は生活の一部ですが、気持ちを高める為に必要な道具の一つです。

心の状態と言うのは重要な物で、自分の心の状態一つで、同じ景色を見ても感じ方が変わってきます。人は生きている以上、気持ちが上がったり、落ちたりするものですが、石をサポートとして使って気分を高めるのも一つの手ではあると思います。

石には確かにパワーと言う物があります。エネルギーの強い石達が集まる所に行くと、温度的には暑くない筈なのに、汗が噴き出すほど体が熱くなったり、心臓がバクバクするなど、不思議な現象が起こる事があります。

石は、その形になるまでの間に地球の色々なエネルギーの影響を受けています。見つけられた土地のエネルギーや地殻変動で起こったエネルギー、はたまた地球外から落ちてきた隕石などもあります。僕も石達から不思議なエネルギーを貰ったことが沢山あります。

今日は、そんな話をしようと思います。

同じ水晶でも取れる場所によってエネルギーが全く違う

パワーストーン
石と言うと一番メジャーなのは「水晶」では無いでしょうか、無色透明で、エネルギー的にもオールマイティに働き、初心者でも一番扱いやすい石と言われています。

水晶は、同じ水晶でも、取れる産地によって全くエネルギーが変わってしまう石です。また、エネルギーを書き換える事も出来るらしく、能力のある人などはエネルギーのプログラミングなどが出来ます。

僕の感じる限りでも、水晶は本当に色々なエネルギーの物があるのが分かります。

僕が、水晶系でよく持って居る石は、アゼツライト、ロシアンレムリア、センティエントプラズマクリスタル、スターブラリーなどがありますが、全て鉱物学的には同じ水晶なのですが、そのエネルギーは全て違っています。

またカーサクリスタルと呼ばれる、ブラジルに住んでいる有名なヒーラー、ジョン・オブ・ゴッドという人がプログラミングした水晶などもありますが、やはりエネルギーが違うように思います。

水晶一つとっても、奥が深いのがパワーストーンの特徴とも言えるでしょう

石のパワーの感じ方は人それぞれ

パワーストーン
僕は、石屋さんでエネルギーを感じる店員さんと「石のエネルギー」について話をするのが大好きです。よく行く石屋さんで、やはりエネルギーに敏感な店員さんが居て、石の話をすると、ついつい長話になってしまいますが。

色々話を聞いてみると、同じ石を持ってみても、自分とはエネルギーの感じ方が全く違うなーっと良く思います。

人のエネルギー状態とはその人の状態によって千差万別と言っていい様に思います。

エネルギーの感じ方も人それぞれですが、僕の場合は足の裏がビリビリしてエネルギーが通っているのを感じたり、頭頂が締め付けられる様な感覚を覚えたり、眉間に圧がかかったり、エネルギーの強すぎる石などは、頭がクワングワンして気持ち悪くなってしまったりします。

他の人のエネルギーの感じ方を見ると、石を持って居た手が大量に汗をかいたり、パチパチと泡が弾けるようなエネルギーを感じる、っと言っている人も居ました。手がビリビリするっと言う人も居ますし、はたまた、何を持っても全く何も感じないっと言う人も居ます。

パワーの感じ方は、生まれつき敏感に感じ取れる能力を持って居る人も居れば、石を持つことで能力が開く人も居ますし、僕の様にヒーリングでエネルギーを感じる能力を開く事も出来ます。

僕がエネルギーに敏感だった時、エネルギーを感じない人から「良いなー」っと言われたことがありますが、エネルギーを感じる能力を開く事には注意が必要です。敏感になりすぎてしまうと日常生活に支障が出て来るようになります。

満員電車に乗れなくなる、波動の低い所には立ち入れなくなる、僕の場合は殺生した食べ物(肉・魚)を食べると吐いてしまう、等と言う、残念な現象が出る時もあります。

僕は、スピリチュアルに興味を持ち始めた人に良く言う事があるんですが、エネルギーを感じる能力を開く事には、慎重になった方が良いと忠告しています。

それでも「エネルギーを感じる能力が欲しい」っと思う方は、何が起きても自力で乗り越えるっと言う覚悟を決めて自己責任で行ってください。

自分の状態によって持てる石が変わってくる

パワーストーンこれは、僕だけなのかもしれませんが、体のエネルギー状態が変わる事で持てる石が、変ってきたりします。

例えば仕事でイライラしない為にオーラライト23と言う石を持って居ましたが、ずーっとオーラライトを身に付けている内に、気持ちがだんだん落ち込むようになってしまい、また他の石を変えて、身に付ける。っと言う事をする事があります。

エネルギー状態と言うのは、ずっと同じ状態と言う事はなく、その時の状態で万華鏡のように変わって行きますので、その時の状態にあった石を選んで付け替えるっと言う事も必要になったりします。

あと、自己浄化が進んで、自分の波動が高まってくると、波動の低い石は持てなくなったりします。今、僕が持てる石は大体、がっつりエネルギー系の強い石しか持てませんが、エネルギー系の石は、見た目が地味だったり、色がそんなに綺麗じゃない物が多いです。

正直に言うと、たまには、ただ見た目が綺麗な石も身に付けたいと思う事もあります。が、付けると調子が悪くなることが多いため、今は一般的にパワーストーンと呼ばれる物は、殆ど身に付ける事は無くなりました。

持ち主を選ぶ石

パワーストーン
石には、色々な物がありますが、石の中には「持ち主を選ぶ石」っと言う物があります。

僕も、石屋さんで惹かれて手にした石を店員さんに持っていったら「この石はずっと売れずに残ってた石だった、やっと売れた」っと言われた石などを手にしたこともあります。

不思議な物で、持てる準備の整ってない人には、出会う事すらできない石と言う物もあります。僕も新しい石については、色々調べる方ですが、不思議と興味が湧かない石、欲しいと思う石と言うのは、別れたりします。

自分に合った石と言うのは、その人が「欲しいか、欲しくないか」で決めた方が良いとよく聞きますが、自分が惹かれるっと言う感覚は大事にした方が良いのかなっとは思います。

また、自分では選ぶのに自信が無いっと言う人は、エネルギーを敏感に感じ取り、人に合った石を選んでくれるっというプロの方も居ますから、その様な人を頼りにするのもありかもしれません。

僕の場合は、人に選んでもらって「良かった」っと思う石はあんまり無いです。僕は自分で身に付けてみて、心の状態がどう変わるか?自分で確かめて身に付ける事が殆どです。体の状態、心の状態を常に観察して、ベストな状態に持っていける様、石を選んでいます。

もし、身に付けて「調子が良くない」っと思ったら、今はその石はもつタイミングでは無い事もあるので、距離を取るのも大切かもしれません。後になって持てるようになるっと言う事も良くあるので、縁のある石は、大切に手元に置いておいてあげてください。


人気ブログランキング