自分の望む現実を手に入れるには

手放す
昨日、ネットで石の事を調べていたら「モルダバイト」が気になり始め、ずっとしまっていた「モルダバイト」を出してネックレスを編みました。

その時、昔あった「腹の立った事」がフッと頭に浮かび、まだ自分がその事に怒っていた事にビックリし、久々に自分の内面を見つめて「許しのワーク」をする事にしました。

自分の感情や起こった事がポコポコ浮かび、一つ一つ辿って「許して行くと」最終的にたどり着いたのが「人や、自分を甘やかす事は悪い事」っと言う囚われがあるという事に気付きました。

僕は小さい頃、母親から「子供を甘やかす事は悪い事」っと言われ「欲しい物を我慢する事」を教えられました。「欲しい物を何でもポンポン与えることは、甘やかす事で悪い事」っという考えが染みついて居たわけです。

自分の中で囚われている事は大分、外したつもりで居ましたが、まだ自分の中に「甘やかす事は悪い事」っと言う囚われがあって今の現実を作っている事に気付きました。

「甘やかす事は悪い事」っと言う囚われがあると「人に甘えられない」「人を甘やかさない」っと言う行動をしまい「人に甘えられない環境」を自分で作り出している事にも気付きました。

更に心を探って行くと「甘えてくる人」が許せずにイライラする自分が居る事にも気付き

これが「お金の引き寄せ」にも関係していて「人からお金を貰う事は申し訳ない事」っという「人に甘えられない」囚われに繋がり「人から欲しい物を貰えない」「自分でお金を引き寄せる事が出来ない」現実に繋がっていたことが分かりました。

「欲しい物が何でもポンポン与えられる現実」を拒絶していたので「欲しい物が引き寄せられない現実」がどんどん自分の首を絞めている事が分かりました。

これはほんの一例ですが「お金を引き寄せられない人」にはこの様な囚われが、色々な形で影響して「お金を引き寄せられない現実」を作り出しています。

囚われを外す事は「自分の望む現実を手に入れる」為には大切な事なのだっと言う事を再認識しました。

囚われを外すにはジャッジしない事

人生 楽しむこの世には「良い事」「悪い事」っと決める事が出来ない事が沢山あります。

エネルギーは色々な物が絡まるように全て繋がっていて、例えば「嘘をつく事は悪い事」っと決めて囚われてしまうと「嘘」に繋がる関連したエネルギーが使えなくなってしまう、っと言う出来事が起こります。「嘘」は良い意味でもつかなければならない時もあります。

それらが全部自分の中で「ダメな事」っと囚われると「嘘」をつかなければならない所で「嘘」がつけずトラブルを引き寄せたり「嘘をつく人」を引き寄せたり「嘘をつく自分」を責めてしまったりするようになります。

なので全ての物事は「良い事でも、悪い事でも無い」っという風にジャッジしない事が大切になってきます。

「否定も肯定もしない」が「ありのままの自分を愛する」事に繋がって行きます。

昨日の記事でも、この世界は二極に分かれているっと言う話をしましたが、この二極は突き詰めると、風見鶏の様に反転してクルクル回りだします。

例えば「正義」を突き詰めて行くと「悪」に変わったり「悪」を突き詰めると「正義」に変わったりします。なので、あまり二極の極の方へエネルギーを持って行く事は「意味が無い」事が分かると思います。

昨日も言いましたが、僕らは「熱いお湯」にも「冷たい水」にも入れません、僕らが心地よいと思う程よい温度に留まる事が一番居心地が良いはずです。

「良い事」「悪い事」っと言うのも二極のエネルギーです。「良い事」は突き詰めると「悪い事」に繋がり「悪い事」は突き詰めると「良い事」に繋がります。

この二つのエネルギーは固定しない方が、自由に「程よい」所を行き来する事が出来るようになります。

僕達は大人になるにつれ、沢山の「良い事」「悪い事」を身に付ける様になりますが、これが凝り固まって沢山溜まってくると「色々な視点から物事を見る」っと言う事が出来なくなる原因になっていきます。

「良い事、悪い事」っと決める事はエネルギーを固定する事に繋がるので、内面で流れる筈のエネルギーが、そこで止まってしまいエネルギーが詰まって流れないっと言う現象も起きます。

エネルギーが体の中を綺麗に流れて行かなくなると、エネルギーの流れない部分が病気になったり「分かって居るのに出来ない」っと言う現象を引き起こす事があります。

囚われはスピリチュアル的な観点から見ると、出来るだけ少なくした方が、人生を送る上で身軽になれると思います。

身軽になれると言う事は「考えすぎて行動できない」などの現実を作る上での障害も打ち溶かす事ができます。

人は歳を取れば取るほど、知識や経験の囚われが強くなり、その囚われは外しにくくなりますが「自分の望む現実」を作り出す為にも、自分の「良い事、悪い事」をもう一度見直してみる必要もあるのかもしれません。


人気ブログランキング