現実を生きる実感が持てないーネット依存ー

スマホ僕らは、肉体に宿ってこの世界を楽しむために生まれてきました。肉体を感じて「今、この時、この瞬間」に意識を置かないと生きている実感が持てなくなるようになっています。

昔の僕もそうだったのですが、目の前にある現実が受け入れられず、空想の中に生きるような時代がありました。道を歩いている時も、ボーっと意識が何処かへ行ってしまい、いつも今ここに居ない状態でした。

漫画家を目指していた時などは特にそれは顕著に表れて居て「紙の上で生きられればそれでいい」っと思っており、漫画を描いている時しか「生きている」っと実感が持てない時期がありました。

携帯が、出来た時からもう始まっていましたが、何もしない時間っと言うのに耐えられない人が多くなってきた様に感じます。電車の中でも少しでも暇になれば、直ぐにスマホをいじって画面の中に逃げ込むことが可能な時代です。

これが、この先人間にどういう影響を与えて行くのかは分かりませんが、スマホが無いと居られないっと言う人は、確実に増えてきているのだろうなっと思って居ます。

僕が時々目にして「首を傾げてしまう光景は」若い人がファミレスで、友達同士で集まって居るのに、皆が思い思いにスマホをいじって、全く会話が無いっと言う現象です。

友達と会いたくて会って、話をする為に集まったのだろうに、何故か会った友達とは話さず、スマホの中の人と会話する。

僕は、友達と会った時は、必要以上はスマホを見ないようにしています。せっかく会った友達に失礼じゃないかな?っと思うからです。実際、僕もせっかく会った友達に、何の会話もされる事なくスマホをいじられたら「何のために会ったんだろう?」っと少なからず疑問を抱いてしまうでしょう。

スマホは便利ですが、この様に仮想現実に簡単に入り込めてしまう機能のある物が、直ぐ傍にあると「今この時、この瞬間」を感じられなくなり、仮想現実でしか「生きている」っと感じられなくなる現象が起きてくるのでは無いだろうか?っと考えています。

それが、ネット依存なのかもしれません。

ネットは、やりすぎても「お金に困る」「体を壊す」っと言う事は無いかもしれません。(課金される物もありますが)無限に提供ができるツールなので、依存すると本当に、延々とネットに繋がってしまう事になるかもしれません。

その時、その人は一日に、肉体と現実をしっかり感じられる時間はどれくらいあるのでしょうか?

どんな物でもそうですが僕らが、精神的にも、肉体的にも健康で居る為には、全てが程々、位が丁度いいのかも知れません。


人気ブログランキング