見えないエネルギーに余計な意味を与えない

自立 スピリチュアル
大昔、今ほど見えないエネルギーに対して慣れて居なかった時、ネガティブなエネルギーの影響に恐怖を感じ「これは、こう言う意味がある」「これはこう言う事だ!」っとあれこれ、見えないエネルギーに意味を付けたがる時期がありました。

あれは、僕の霊感が開きすぎて、一回目に倒れた時の事です。僕はヒーリングの先生からアチューメントを受け、気分がとても良くなっている状態でした。

その数日後、僕は家に来た、とある「宗教」の人達と、口論をしてしまう事になりました。スピリチュアル的な価値観を大きく振りかざし、家に来た宗教の人を追い払ったその日、上がっていたエネルギーの状態が、ドカーンっと落ち、非常に怖い体験をしました。

突然、肩に「ズシ」っと何かが乗っかる感覚を感じ、頭の中で「死ね」「死ね」っと言う声が聞こえ始め、その時の僕は「追い払った宗教の人の念が飛んできた」っと意味を付けました。

あまりに怖くなり、僕はその日、急遽ヒーリングを受けにいつも行って居たヒーリングサロンに出かけました。外に出れば出る程、重いエネルギーが体に乗っかって来て、僕は大慌てでエレベーターのボタンを押しました。

ちゃんとサロンのある階のボタンを押したはずなのに、何故か違う階に行ってしまい、サロンになかなかたどり着けません、やっとの思いで辿りついて受付に「ヒーリングを受けに来たのですが」っと言ったはずなのに「キャンセルですね」っと言われてしまい。

明らかにヒーリングを受けさせようとしない何かが、働いて居る事は分かりました。

が、それで見えないエネルギーに対して色々「これはこう言う事ですね」「これはこうなんですね?」っとヒーリングの先生に色々話をしたら「そんな意味はない」っと怒られてしまいました。

今だから、言えますが見えないエネルギーは、意味を付けた通りに動きます。なので、怖くなりたくなければ、余計な意味を与えない事が大事です。

よく「これは悪霊の仕業だ」とか「狐が憑いている」等々、見えないエネルギーに対してネガティブな意味を付けて、楽しんでいる人が居ますが

実際もしかしたら、そんな事もあるかもしれませんが、その状態は、あまりいいエネルギーの状態とは言い難い事は、あなたも分かるのでは無いでしょうか?

意味を付けなければ、影響を全く受けないと言う訳ではありませんが、見えないエネルギーにネガティブな意味を付けると「余計に怖くなってしまい、自分を見失います」自分を見失うと、今ここから離れてしまい、現実離れしたおかしな方向へ走ってしまう事になります。

スピリチュアルの注意点


憑依
僕達は、見える世界と、見えない世界の間に存在する存在です。

見えないエネルギーの世界を全く信用できない、っと言うのもあまり良くありませんが、見えないエネルギに対して、そればっかりを信じてしまう事も、あまり好ましくありません。

僕らは肉体を持って、現実に存在しています。浮世離れしてしまうほどに、見えないエネルギーの世界に振り回されることは、非常に危険な状態です。

例えば「見えない物が見える」っと言う能力を持って居る人が居るとします。その人が自分の見えるままに、周囲の人にその話をしたとしても、それを信じる人も居るかもしれませんが、見えない人から見れば「幻覚が見えている」っと「おかしい人」っと言うレッテルを貼られかねません。

「魔界がある」「悪魔が居る」「神様が居る」「貴方の後ろに霊が」言いたい人は好きなだけ言えば良いかもしれませんが、自分の人生が上手く行かない事を、全てそのせいにしてしまうと、現実から逃げる事になります。

僕らは、確かに見えないエネルギーの存在ではありますが、肉体を持って生まれた以上、肉体を感じながら現実を生きて行かなければなりません、現実離れした意味を与えて、現実から逃げる事は非常に危険な事です。

その意味では、スピリチュアルを熟知しているっと言う人より、何も分からない人の方がピュアな時があります。

スピリチュアルを熟知し、先を見通せる霊能力や、特別な力を持って居たとしても。人間として、自分を見つめ囚われを外し、魂を磨く事とはまた、全く別な問題になってきます。

自己浄化が全く出来ておらず、霊能力だけあって、ネガティブな物に振り回されている人は沢山います。どちらが正しい、間違ってるではありませんが、霊能力があるからと言って人間性が良いとは限らない、っと言う事です。

目の前にある現実をしっかり感じて生きて行く

頑張らない僕は、よくこのブログで「今、この時、この瞬間」をしっかり感じながら生きて行く事の重要性を伝えています。「ありのままの自分」を受け入れ「今、この時、この瞬間」をしっかり感じて生きる事が「神様の愛」に繋がって行く事である事は、僕の経験上では、それで間違いありません。

僕は霊能力も、霊視も、未来予知もなんにも出来ませんし、分かりません。

ただ分かる事は、自分の内側を常にのぞき込み、外の世界と照らし合わせながら、自分の気持ちを重くしている原因を探って、外す事だけは分かります。

こう言う生き方をしていると、色々な人と出会いますが「スピリチュアル」っという所から出会う人で、あんまり波動の高い人に出会った事がありません。

見えたり、感じたりする事は悪い事では無いとは思いますが、僕は人の感覚はあんまり信用しません、昔は「占い」が大好きでしたが、今は全く興味がありません。

凄い力を持って居る、っと言う人のグッズを買って試したことは何度もありますが、普通に自然が作り出す、石達の方がずっと僕の中では力があります。

その人の感じる事が、その人にとっての真実だとは思うので「それは、その人の感覚」で自分にはあまり「関係ない」と思う所があります。僕が見えない物に振り回されずに居るのは、自分の感じる感覚だけを頼りに生きているからかもしれません。

占いや、霊能力を信じるな、っと言う事ではありませんが「振り回されない」ようにだけはしてください。貴方の人生は、何を頼りにしようとも、貴方が決めるのです。

勿論、僕の感じている事が、貴方の真実とは違うかもしれません、貴方の中で「納得できる」っと思う事だけ、参考にされてみてください。


人気ブログランキング