自分の価値は自分で決める物ー折れない心の作り方

仕事 生きがい僕達は、小さい頃から誰かに評価されて生きてきました。「家族」「友達」「学校」「会社」「他人」など、誰かの評価に一喜一憂しながら生きて来た人は多いのでは無いでしょうか?

人の評価に惑わされて生きていると「過剰な自信に惑わされたり」「自分に全く自信が持てなかったり」自分の芯を失って行ってしまいます。

例えば、こんな例を取ってみます。小さい頃から「勉強が一番に出来る」っと評価され「良い大学に行き」「良い会社」に入った人が居たとします。

「自分は勉強が一番に出来て、いい大学に入った」っと言う過剰な自信に満ち溢れていたとしましょう。しかし「会社で仕事」っとなると話は変わってきます。学校で習った、難しい文法や、計算など、仕事では全く役に立たない事に打ちのめされるかもしれません。

しかも、上司から「プライドばかり高くて使いづらい」っと言う低い評価まで貰ってしまったとしましょう。そうなった時、この人はどの様に変わって行くでしょうか?

プライドが許せず「こんな仕事辞めてやる」っと言って苦労して入った会社を辞めてしまうでしょうか?それとも自信をすっかり無くして「鬱」になってしまうでしょうか?あまり評価されず生きて来た人より、多少なりともショックは大きな物に変わると思います。

外の評価と言う物は、環境が変わるとガラリと変わってしまいます。ある一定の場所で「一番」を取ったとしても、他の環境に行ってしまったら「一番」とは限らないかもしれません。

その様な不安定な物に、自分の価値を委ねてしまうと、ある日「ポキン」っと簡単に心が折れてしまう時が来るかもしれません。

人の評価は、あてにしない

自分の価値僕達は、人生を色々と経験して行くと「持ち上げられたり」「落とされたり」する事がある物です。ある人から見たら「神!」っと思われたとしても、ある人から見たら「馬鹿」かもしれません。

人の評価は、実は一番あてにならない物です。

自分にブレない芯を持つためには、人に評価され一喜一憂するのではなく、自分で自分の価値を見出す必要があると言えるでしょう。

では、自分で自分の価値を見出していくにはどうしたら良いのでしょうか?

自分で自分の価値を見出す為には、何があっても「揺ぎ無い自分」で居る必要があります。揺ぎ無い自分とは、自分の芯をしっかり持つこと、ブレない中立な所に自分を置く事で安定します。

つまり、自分を「卑下」する事もなく「自信過剰」になる事もなく、ただ「ありのまま」の自分を知る事です。

貴方の「一番いい所」貴方の「一番悪い所」それは貴方が一番良く知って居る筈です。外に意識を向けるのでは無く、自分の内側に目を向け「ありのままの自分」をしっかり理解して、貴方がありのままの自分に「これで良い」っと認めてあげる事で、人に何を言われても「自分は自分」っと思える様になって行きます。

「自己満足」とは少し違いますが、ありのままの自分を「それでいい」っと認められるのは、他の誰でもなく「貴方だけなのです」

貴方が「ありのままの自分」にそれで良いっと思えるようになると、周りも貴方をありのままに認めてくれるように変わって行くかもしれません。

人に評価された事で、自分を取り繕うと「ありのままの自分」からかけ離れて行きます。人の評価に沿った自分を演出しなければならなくなり、どんどん苦しくなって行ってしまいます。

例え「神」っと持ち上げられても「馬鹿」っと蔑まれても「貴方が貴方である事は決して変える事が出来ない物です」貴方が貴方を否定してしまったら、誰が「ありのままの貴方」を認めてくれるのでしょうか?

貴方が「ありのままの貴方」を認められるようになった時、貴方自身も誰かを何かの評価に沿って判断する事を止めるでしょう。

実は、周りから持ち上げられる方が質が悪い?

自分の価値僕は、小さい頃から目立って評価されることがありませんでした。勉強も全くできませんでしたし、運動も全くできません、苦労してなろうとした漫画家さえ「評価」されることがありませんでした。

おかげで「自信を失う事から這い上がる」っと言う試練はありましたが「天狗」になることなく「ありのままの自分」を追求する事が出来ました。

今では褒められると、その時は「嬉しい」とは思いますがその時点で、嬉しい感情は手放すので大体時間が経つと「忘れます」

ココで嬉しいに執着してしまうと「あの時こう褒められた」っと言う嬉しさが忘れられず「ずっと引き摺ってしまう」っと言う事になるかもしれません。

少し前に、ネガティブなエネルギーより、ポジティブなエネルギーの方が手放しにくいっと言う話をしたように思います。

関連記事 ポジティブなエネルギーの甘い罠

何かで聞いた話で、外国の役者さんの世界で「相手を消そうと思ったら持ち上げまくる」っと言う話を聞いた事があります。そうやって評価されると相手は「天狗」になっていって自動的に消えてくれる。っと言う怖い話です。

「その人の為を思ってあえて厳しい事を言う」っと言う言葉も良く聞きます。

なので、周りから何も分からず「持ち上げられて来た人」の方が後になって試練は大きい物になるかもしれません。

ありのままの自分には、実は価値など意味が無い。

ヒーリング
この様に話してきて、色々言いましたが、結局の所ブレない自分を持つためには、外の評価では無く「持ち上げられようとも」「落とされようとも」自分は自分っと、自分で自分の評価を付けて行く事しか「プライド」や「自信喪失」っと言う事を防ぐ方法は無いのだ、っと言うお話でした。

「ありのままの自分」を認めるっと言う時点で、自分に価値を付ける事自体が意味が無いっと分かるようになったら、貴方はもう大丈夫です。


人気ブログランキング