人のせいにする人。それを許せない人。

人のせい無意識に「人のせいにしてしまう人」または「人のせいにする人に腹が立っている人」人のせいにには様々な状況が考えられますが、人のせいにする人は確かに沢山存在します。

僕の働いて居る職場にも「人のせい」にする人が居ますが、僕にその矛先が来たら確かにイラっとはしそうです。

人のせいにする人は一体どんな心理状態なのでしょうか?考えてみました。

何でも人のせいにする人と言うのは、つまり「自分が問題の原因である事」から逃れたい人だと考えられます。どんなことがあっても「自分は悪くない」っと主張したいわけです。だから責任を人に擦り付けて、その場から逃げようとするのでしょう。

僕の身近に居る「人のせい」にする人を観察すると、普段、自分がいかに良い人間か、いかに正しく生きて来たかを切々と話す人が多いです。「私は悪い事などした事が無い」「正しく生きてきた」「こういう理由でこうしたのだ」と言う人が多いです。

しかし、僕が思うには本当に「良い人」っと言うのは、自分で自分の事を「良い人」だとは言いません。良い人に見られたい人が、いかに自分が良い人かと説明してくるのです。

「良い人だな」っと感じて欲しいのであれば「自分は良い人です」っと言うのは止めた方が良いかもしれません。言葉より、普段の行いで証明した方が説得力があります。

誰でも、何か問題が起きた時、その原因になる事は避けたいと思う物ですが「自分が悪かった」っと認める事は、心の弱い人には勇気の要る事なのかもしれません。

僕も、自分が悪かったっと思う時は、素直に「スミマセン」と謝りますが、自分が悪くないと思った時は、謝りたくないっと思ってしまいます。「何で自分は悪くないのに謝らなくてはならないんだ」っとは一瞬思うのですが、社会人として、働いて居る以上、自分が悪くなくても謝らなければならない時があります。

僕はあんまり、誰かのせいにした記憶は無いですが。ただ、明らかに「あいつが犯人だ」っと分かった時は「あの人が原因ではないのか?」っと指摘する時はあります。

「人のせいにする人」っと言うのは「責任」を取りたくなくて逃げてしまう人でもあるかもしれません。しかし実の所、何か問題が起きた時「自分じゃなくてアイツが悪いんです」っと申し開きすると、もっと印象が悪くなってしまいます。

「そうやって人のせいにする人なんだな」っと言うのが丸分かりになってしまいます。

「自分は悪くない」っと自分を「綺麗」に見せたいのに、人のせいにする事で、もっとマイナスなイメージが付く事を、人のせいにする人は心に留めておいた方が良いかもしれません。

責任逃れしたい気持ちは分からなくもないですが、責任を取る事はそこまで恐れる物では無いと思います。むしろ素直に「スミマセンでした」っと認めて謝った方が印象が良くなる事の方が多いはずです。

人のせいにする人が許せない人へ

人のせい人のせいにする人が、近くに居るとイライラしてしまうかもしれません。「謝ったら負け」っと思って居る人に「何で自分が悪いんですっと言えないの?」っと思ってしまうかもしれません。

「何故自分が悪いと認められないのか?」っと思う人は「謝る事」「自分が悪かったと認める事」に抵抗が無い人でもあるのかもしれません。

人は自分が簡単に出来てしまう事は、他人にも簡単に出来る筈だと思い込んでしまう事があります。「何でこんな簡単な事が出来ないのか」っと思ってイライラしてしまうのかもしれません。

しかしながら「人のせい」にしてしまう人っと言うのは「自分の責任でしたスミマセン」っと謝る事、責任を取る事が難しくて出来ない人なのだっと心に留めておきましょう。

この世の中には、色んな人が居ます。皆それぞれ、囚われている事は違います。ここは人より勝っているけど、ココは人より劣っているっと言う所が人それぞれにあるからこそ、僕らは助け合って生きて行く事が出来ているのです。

この人は、こういう所が自分より苦手なんだなっと思うと「ほんの少し」かもしれませんが優しい目で見られるのでは無いでしょうか?

責任逃れする人は、なかなか許せない所がありますが、あなたが大きな心で許してあげると、その人にイライラする事が無くなるかもしれません。

何でもそうですが、考え方一つで物の見方が180度変わる事があります。イライラする自分を見せられるのも嫌な物です。自分がいかにイライラせずに楽しく過ごせるかを考え、イライラしない考え方を自分で編み出してみるのも一つの方法かもしれません。

病的に人のせいにする人

人のせいにも、色々なタイプがありますが、最初でお伝えした「人のせいにする人」の他に「延々とアイツが悪いんだ」っと思って悪口を言い続ける人っと言うのも居ました。

僕の「母と祖母」がそれでした。「こうなったのはアイツのせいだ、〇〇のせいだ」っと暇になるとブツブツ言いだす人です。

こうなってくると、もう「人のせい」にする事で「心の安定」を図っている病的な状態と言えるでしょう。女の人に多い様な気もしますが、そういう男性にはあまり会った事が無いだけかもしれません。

こうなるともう、簡単には治りません。自分を客観的に見る事すらできす、精神的にも不安定な状態です。出来ればこの様な状態で、心の安定を図る事は望ましくありませんが。本人がそれで良いのであれば、それもまた本人の自由です。

ただ、どんなに人のせいにして「呪い」続けても、その責任を取るのは「自分だ」っと言う事は頭の片隅にでも置いておいて欲しいです。どんな形で自分に返って来るかは分かりませんが、この世界は「因果応報」自分の撒いた種は自分で刈り取る世界です。

それを知っていれば、ネガティブな物を、誰かや、自分にぶつける事は無くなるでしょう。


人気ブログランキング