ヒーリングの練習をした結果、掴めた感覚。

 

ヒーリング
先日、ヒーリングとチャネリングの勉強(伝授)をして貰ったのですが、先生からテキストを貰い、更に自分で練習を重ねる事をしていました。

ヒーリングとチャネリングって何?っと言う人の為に簡単に説明すると

ヒーリングとは見えないエネルギーを使って人を癒して、病気や怪我を直したり、精神的な囚われを外したりする事が出来る技術です。

チャネリングは、自分の繋がりたい高次元の存在と繋がり、必要なメッセージやアドバイスを貰ったりする事が出来る技術です。

僕は、昔から見えないエネルギーを感じる能力はあるのですが、その使い方が今一つ分かって居ませんでした。常に頭頂から出入りするエネルギーと、足がビリビリして足から出入りするエネルギーは分かって居たのですが…

「だから何?」

っと言う状態でした。

十年位前の、感覚が開ききって苦労していた時は、人の考えている事や、思って居る事が、何となく分かって居たのですが、最近は今一つ良く分からなくなっていました。

僕が昔、ヒーリングを教えて貰った先生は、その組織自体が無くなってしまい、何処に行かれたのかも不明です。なので今回の先生は、過去に自分が教えて貰った先生とヒーリングの概念が似ているっと思い、自分の心の声に従い申し込みをしました。

教えて貰った時は、正直「これで良いのだろうか?」っと自分の中で信じられない所があったのですが、練習を重ねるごとに自分の感覚が開き始めて、以前よりも体を流れるエネルギーの感覚が良く分かるようになっていきました。

そして先生から「意図」する事が大切と言う事を聞き、自分でエネルギーを「意図」して動かしてみました。すると、エネルギーが変わるっと言う感覚を、やっと掴むことが出来たのです。

ヒーリングの練習の為に、自分の身近に居る人を練習台に使わせてもらい、遠隔で体の状態がどうなっているか繋がってみると、鳩尾に違和感を感じたり、胸に詰まりを感じたり、頭に違和感があるのを感じる事が出来ました。

「このあたりに、問題があるのだな」っと理解してから

「ヒーリングする」っと意識してエネルギーを感じていると、違和感のある所、詰りのある所がじんわり暖かくなって、ヒーリングされている感覚も掴むことが出来ました。

「おー!?分かる!」っと

ヒーリングをして、初めて「出来ている」っと実感する事が出来たのです。

勿論先生に教えて貰ったっと言う事も大切なのですが、エネルギーが自分の「意図」した通りに動くっと今まで思って居なかったので、非常に大きな「気付き」になりました。

体の動かし方が分からなくて、常に脱力してる状態みたいな感じだったのかも知れません。

今回の先生も「感覚は開けてもその使い方を詳しく教えてくれる所は少ない」と言われていましたが、確かに、昔教えて貰ったヒーリングの先生方は、自分たちは感覚的に分かって居るのだけれども、それを僕に伝えるのは、上手くなかったなーっと思いました。

そのおかげで、とても苦労する事になりましたが、自力で乗り越えられたのはいい勉強になったと思っています。(それも必然だったのかも知れません)

今回のヒーリングの勉強をする前に、もう一つアメリカの人が考えたと言う別のヒーリングも、一年前に勉強したことがあったのですが、初めに教えて貰ったヒーリングと大分概念が違って居て自分の中で「これは違うかもしれない」っと思ってしまったので手を引きました。

あと「出来ている」っと自分の中で実感が持てないのも、続かない理由だったかもしれません。

ヒーリング一つとって見ても、本当に色々なやり方があるのだなっと言う事は分かりましたが、僕には一番最初に出会ったヒーリングの衝撃が忘れられず、強く体に残っているので、似た概念のヒーリングの先生に申し込んで良かったのかもしれません。

今日は嬉しい感覚的気付きがあったので、その事を書いておきたいと思います。


人気ブログランキング