不安の原因と解消方法 

不安
不安を感じ、悩んでる人は多いかもしれません、僕も若い頃は強い不安感があり精神的に不安定だった時期があります。

若い頃「不安」でいっぱいで精神が不安定だった時、会社の年上の先輩に「年を取れば楽になるよ」っと言われたのを思い出します。

確かに年を取ってからは、あんまり「不安」にならなくなりました。

若い頃の「不安感」っと言うのは、社会がどうゆう世界なのか全く分からず、自分にどんな将来が待っているか予測できず「不安」になっていたような気がします。「十年後の自分はどうなっているんだろう?」と無駄に未来に繋がって不安になって居ました。

歳をとって、社会がどんな物か、何となく予測できるようになってきてから「不安」を感じなくなったような気がします。十年後も何だかんだで、何とかなって居ました。

どんなに困ったことが起きたとしても「何とかなる物です」僕も色々な修羅場をくぐりましたが、必ず誰かが不思議と助けてくれて、何とかなってきました。どうにもならない事は殆ど無いです。

未来が分からない不安は「経験」で解消できるものかもしれません。

今現在、僕は「不安感」は、殆ど感じていませんが

多分、失う物が無くなってから不安を感じなくなったような気がします。大切な物があった時は「失う事」を恐れて常に不安を感じて居ました。

失ってみて思うのは「失っても別に大したことないな」っと感じた事です。失いたくない大切な物があると「不安」は感じるかもしれませんが不安で苦しいなら「別に失っても大丈夫」っと思える様に「依存」しないようにしましょう。

不安の原因を探る

時間 お金
では「不安」とは一体何なのか?僕なりに考えてみました。

僕が「不安」になる時の自己分析ですが、大体「不安」を感じる時と言うのは「未来」に意識が繋がって居る事が多い様な気がします。

「未来」と言うのは、誰にも分からない物です。「予測できない」「何が起こるか分からない」そんな「未来」に繋がると当然「不安」を感じます。

未来に繋がる不安は「まだ起きて居ない現実」を勝手に作り出し、それを疑似体験する事で「不安」を呼ぶように思います。

では「過去」に繋がって不安を感じる事はあるでしょうか、例えば過去経験した、恐怖、失敗、悲しみなどを思い出すと「不安感」が出て来るでしょうか?過去に繋がる場合は「不安感」より「恐怖心」の方が強そうです。

また、過去に起きた恐怖、失敗、悲しみがまた起きるのでは無いか?っと恐れる「不安」はやはり、未来に繋がる不安と考えられます。そう考えると「不安感」とは未来に繋がる事で起きる現象と考えられます。

その様に考えると「不安感を解消するには未来に意識を繋げない」っと言う方法が考えられます。

不安を解消するには自己分析が必要

不安解消これを読んで、不安を解消したいあなたの力になりたい僕ですが「不安感」と言うのは残念ながら、すべての人に共通で当てはまる「理由」がある物ではないと思われます。

つまり不安を感じるポイントは「人それぞれ違う」っと考えると、不安になる原因も人それぞれ違うので、解消する方法も「人それぞれ違う」っと考えられます。

そうなってくると、あなたが、何に不安を感じているのか「自己分析」する必要があると考えられます。僕も若い頃は「原因不明に不安感が襲ってくる」っと言う事があったので、強い不安を感じて困っている人の気持ちは良く分かります。

僕は、過去に「不安感」「恐怖感」と立ち向かう時「自己分析」をしました。「内観」とも言いますが「原因不明」であったとしても、必ず「理由」があります。そういう場合は、とにかく自分が未来の何に繋がると不安なのか、自分の中を覗いてみてください。

「原因を探る」っと言うのは、精神を安定させるためにはとても大切なプロセスになります。

自分の事っと言うのは、意外に知らない事が多い物です。人の悪い所には良く目が行きますが、自分の悪い所は意外に分からない物です。

自分をとにかく知るっと言う作業を行ってみましょう。

過去の経験したトラウマで、不安感が出てるとしたら「思いっきり泣いてみる」「もう、その過去は無いのだ」っと自分に言い聞かせるなど、自分が過去に感じきれなかった感情を掘り起こして、噴出させる必要もあります

人間の複雑な感情は、絡まった糸の様です。少しづつ解いて行くと「あ、ココに繋がった!」っと言う事もあります。絡まった糸を少しづつ解くように「自己分析」してみてください。

また、根深い「不安感」では無く「不安感」の原因がハッキリしている「不安感」の解消法は比較的、簡単です。

「不安の原因に繋がらない」っと言う事で、簡単に解決します。

「起こって居ない未来を無意識に想像してしまう時は」「あ、想像した、止めよう!」っと意識的に切る習慣を心がけましょう。

不安になった所で「問題が解決する」事はありません、もし簡単に解決できる「不安の原因」ならさっさと方付けてしまいましょう。

例えば「体の不調」で不安を感じる時などは、早めに病院に行くなど、早めに解決すれば不安も起こりません。

失う事への恐れが不安として出るなら

人生 目的
もし、未来で失う事への恐れが強く出ているとするなら、スピリチュアル的な観点から物事を見る習慣を付けてみると良いかもしれません。

物質世界の物は、いずれは消えて無くなる運命にあります。無くなる物を心の拠り所にすると、必ず「失う」事への恐れが出てきます。

僕達は、永遠に消える事のない「魂」の存在だと言う事を認識し、消えない自分を意識するようになると、いずれ消えていく物質に過剰に執着しなくなります。

見えない世界から物事を見る視点を作ると、物質世界をまた違った角度から見れるようになります。僕も、その視点があるので、不安が少ない所はあります。

目に見える物しか信用できない!っと言う考え方だけではなく、新しい視点を持つことは「不安」の解消に繋がるかもしれません。

関連記事
精神的に自立する為にはー精神世界の観点から自立を見るー


人気ブログランキング