チャンスを逃してしまわない為につける習慣

やることがない人生を長く生きていると、何かしらのチャンスがやってくる事があります。そこで、チャンスを掴んで上手く人生を歩ける人と、チャンスを逃してしまう人に分かれる事はあるでしょう。

人生を歩むうえでの選択は「やるか」「やらないか」の二つです。

特に、今ここでやらなければ、次は無いっと言う状況は良くあります。僕も「この次で良いか」っと先延ばしにして、チャンスを手に出来なかった事はよくあります。

チャンスを逃さない為に、普段から「この時」っと言う時に動けるようにする、習慣を付けておく為にはどうしたら良いでしょうか?

以前、テレビで見た実業家の話で「もし明日死ぬとしたら、ココで動くか、動かないか」っと常に考え、後悔しない選択をするっと言う話がありました。

チャンスを掴もうか悩んだ時、今ここで後悔しない選択をする為には参考になる話だと思います。

普段から直感を信じて行動するようにする

不安解消チャンスを逃してしまう人には「でも」っと言う迷いがあって行動できない人も多いと思います。

「迷う」っと言う事は、頭で色々考え「簡単な状況を難しくしてしまう癖」がついている可能性があります。頭でゴチャゴチャ考える隙を与えず行動する為には、普段から直感に従って行動する癖を付けておくと良いでしょう。

普段から「ピン」っと来たらどんな些細な事でも構いません、自分の直感を信じて感じた通りに行動するっと言う癖をつけると、直ぐに行動できる様になって行きます。勘も鋭くなって行きますので、直感は大切にしたい所です。

「思い立ったが吉日」では、ありませんが自分がやりたいっと思った事は直ぐに行動する癖をつけるのも、行動力を付ける訓練になります。

やりたい事を先延ばしにする癖を付けずに、「思いと、行動」が直ぐにセットで動くようにしておくと、チャンスが来た時、二の足を踏んで行動できないっと言う事が無くなります。

自分の直感を信じる事、やりたい事をやりたい時にやる事は、自分を信頼する事にも繋がって行く作業なので、普段から自分を信じる習慣をつける為にも、自分の声に従う習慣を付けてみると良いでしょう。

チャンスを逃す原因には「自信の無さ」も少なからず関係している物です。

自分を信頼し、勇気を持って自分の直感を信頼して行けば、チャンスを逃さず行動しなければならない時に行動できる様になります。

やらずに後悔するよりはやって後悔する

アフィリエイト 稼ぐ昔の僕は、漫画家になるのが夢でした。実力伴わず、夢は挫折してしまいましたが「やって良かった」っと今は思って居ます。

どんな経験もそうですが、無駄になる事は絶対にありません、例え失敗してしまったとしても、やらずに後悔するよりは、やって後悔した方がスッキリするはずです。

「あの時こうしていれば良かった」っと思うよりは「今の自分が居るのは間違いなくその経験をしたからだ」っと思える様な生き方をした方が、人生は楽しく生きられると思います。

心の声に耳を傾ける事を大切に

自分 信じる
普段から、自分の心の声に耳を傾ける習慣を付けましょう。心の声を無視し続けて生きていると、その内心の声が聞こえなくなり「自分が何を望んでいるのか分からない」っと言う状態に陥ってしまう事があります。

「自分が何を望んでいるのか分からない」っと言う状況は、生きていて辛いはずです。自分の望むことがハッキリわかる方が、楽しい選択をする事が出来ますし、望んだ人生を歩む事ができます。

自分の心の声を、頭で考える事で遮らず「自分は何を望んでいるんだろう?」っと常に問いかけてみてください。最初は自分の感覚に自信が持てないかもしれませんが、心の声は耳を傾けて行く内に、少しずつ大きく聞こえる様になって行きます。

そんなに大それた事を聞く必要はありません。些細な事で十分心の声を聴く訓練になります。

「今日は何が食べたい?」とか

「今日はどこに行って何をしたい?」など

簡単な事で十分です。自分に問いかけて「自分がしたい」っと思う事をしてあげましょう。その時「でも」っと言って心の声を無視しない事が大切になります。頭はノイズがいっぱいなので、自分のしたい事を邪魔する事が多いです。

雑念をクリアにして普段から頭が「静かな」な状態の人ならば良いのですが、大体の人は頭の声に邪魔されることが殆どです。

考えが邪魔してしまう時は「今の判断は自分の本心なのか、頭で考えてしまった事なのか」自分に問うようにしてみてください。判断する基準としては「自分の心がしたい」っと思った事なのか「他の何かの情報を頼りに判断した事なのか」で判断すると良いかもしれません。


人気ブログランキング

自由な生き方に興味のある方へ 橋本雅さんのブログ