チャクラの話ー体験談ー

チャクラチャクラ、っと言うと貴方はどんな事を思い浮かべるでしょうか?

「チャクラって何?」

っと言う人も居れば

「はいはい、チャクラね」

っと言う人も居るかもしれません。

僕も、チャクラに関してそんなに詳しいわけではありませんし「チャクラ」で調べれば僕より、ずっと詳しく説明しているサイトがあると思うので、チャクラについて語る事はしません。

僕はチャクラについての経験談を話したいと思います。その前に「チャクラって何?」っと言う人の為に軽くチャクラについて説明します。

「チャクラ」っと言うとヨガをやってる方は詳しいんでは無いかと思います。ヨガは体を動かす事によってチャクラを整える物だそうです。

人間は頭頂から足の裏までエネルギーラインが真っすぐ伸びているのですが、そこに七つのチャクラが存在しています。正確に言うともっと沢山のチャクラが存在するらしいのですが、代表的な七つが有名です。

「チャクラ」っとは「車輪」っと言う意味で、エネルギーラインの七つのポイントに、車輪の様にクルクル回る七つのエネルギーの渦が存在しています。それを「チャクラ」っと言います。

第一チャクラは 肛門と性器の間
第二チャクラは おへその下数センチの所
第三チャクラは 鳩尾
第四チャクラは 心臓部分
第五チャクラは 喉
第六チャクラは 額の中央
第七チャクラは 頭頂部

に存在して居るそうです。そしてチャクラには色があります。虹色を想像して貰うと良いと思います。第一は赤色、第二はオレンジ、第三は黄色、第四は緑、第五は水色、第六はインディゴブルー第七は紫っとなっていて、この色をしたエネルギーの渦がグルグル回っているそうです。

他にもこの七つのチャクラが司っているエネルギーがあり、チャクラの不調があるとその部分関した所が不安定になったりするそうです。全部説明していると本題になかなか行けないので、軽く説明すると、例えば第五チャクラの喉はコミュニケーションや自己表現を司どっているチャクラで、ココが不調だと、コミュニケーションや自己表現に関する不調が出てきます。

チャクラを整える際は、下の第一から整えるそうです。第七チャクラを開くには、第一から第六までがきちんと整って居なければならないそうで、第一から第六が綺麗に整うと自然に第七チャクラが開くそうです。

第七チャクラは、もうスピリチュアルな領域ですね、ココが整うと高次元への繋がりや霊的な事に繋がって居ると言われています。

神秘的な体験がしたくて第七チャクラを開きたいっと言う人が多いらしいですが、第六、第七は本当に準備が整って居ない内に開くと大変な事になるチャクラです。

最悪病院送りか、キ〇ガイになる場合ありますので、慎重に第一からキッチリ作る事をお勧めします。第七が不調をきたしている人は「スピリチュアルが全く信じられないか」「スピリチュアルに依存的になるか」だそうです。

僕は男の人でつむじの髪が薄くなっている人って第七チャクラに何か影響がある人なんじゃないかな?っと薄っすら思うのですが、実際関係があるかどうかは分かりません。

初めてチャクラを感じた日

チャクラ僕が「チャクラって本当にあるんだ!」っと驚いた体験をする事になったのは、一冊のヨガの本でした。

昔、僕は自分の精神が不安定な事を「ヨガ」で直せないだろうか?っと考え何冊かヨガの本を買って、家でDVDを見ながらヨガをやったりしていた時がありました。

その時、手に取った一冊の本に、チャクラ瞑想法みたいな内容の本があり、その本にはCDが付いて居ました。僕はそのCDを聞きながら、本を見てチャクラを整えるイメージをしました。その内容は第一チャクラから、地の底を煮えたぎるマグマとか、第三チャクラが真っすぐ伸びる木の幹、とかそんな感じだったと思うのですが、CDの声に従い、そのチャクラをイメージしながら感じて居たら。

その後、すっかりチャクラの事など忘れて、犬の散歩に外に出た時、七つのチャクラがクルクル回っているのをハッキリと感じて「おお!チャクラが分かる!これがチャクラなのか!」っとビックリしたのが僕のチャクラ初体験の話です。

つまり、イメージを膨らませて、瞑想するだけでチャクラを活性化する事が出来る様です。

多分、僕らの体に内臓があるのと一緒で、皆にチャクラはあると思うのですが、しっかり作って活性化しないと、その存在を知る事は出来ないのでは無いかと思います。

パワーストーンでチャクラを整える

感情 コントロールヒーリングやヨガでチャクラの事が分かった僕は、石の色でチャクラを動かす事が出来る事を知りました。

例えば、第一チャクラは赤なので、赤い石を持つと第一チャクラがグルグル回りだすのが分かりました。第一チャクラを動かすのによく使ったのは「ガーネット」です。最近はあんまりエネルギーに敏感では無いので、ガーネットを持って何か変化を掴めるっと言う事は無いのですが。

エネルギーに敏感だった時は、ガーネットを持っただけで尾骨辺りが勢いよくビュンビュン回る感覚がありました。尾骨のエネルギーの渦っと言うと「クンダリーニの覚醒」なんかと関わっているのですが、僕は「クンダリーニの覚醒」はした事が無いので、良く分かりません。

昔のヒーリングの先生が「クンダリーニの覚醒者」だったみたいですが、物凄い恍惚感と凄い体験ができると言って居ました。

話が反れましたが、この様にチャクラの色に合った石を持つと、持った色のチャクラがクルクル回るっと言う面白い体験はした事があります。

そこで、全部一気にチャクラを整えたいなーっと考えた僕は、七色の石のブレスレットを作った事がありました。「チャクラカラーブレス」ですね。カラフルで綺麗でしたが、エネルギーがクルクル回るっと言う事だけで、特に他に大きな変化は感じられませんでした。

クルクル回る、っと言う事は活性はしてるのだと思うのですが、メンタルがそれで軽くなったっと思った事は無かったような気がします。

「囚われ」が外れた事によるチャクラの感覚

カルマここ最近で、一番大きく囚われが外れてチャクラの部分を感じたのが「頭」だった様な気がします。第六チャクラと、第七チャクラから、一気に不要になったエネルギーが流れ出した時です。

本当に、このブログを更新している真っ只中に起きた久々の大きな「気付き」でした。

このブログでも書きましたが「モルダバイト」を沢山持って、大きな試練が訪れた時です。

その時、心が大きく不安定になる事が二つあって両方とも、囚われが外れたら直ぐに解決してしまいましたが、一つは健康診断で、尿から大量の糖が出たと、要再検査の通知が来て、糖尿病の疑いがあるっと言われた事と、このブログの方向性について、悩んでいる時でした。

全てを抱え込み「一人で何とかしなければ」っと囚われ、頭から色々なエネルギーが漏れ漏れでした。糖尿病になった未来に繋がり不安になったり、ブログを一人でどうやって人気を上げるのかと悩んだり、本当に久々に頭の中が「グチャグチャ」になって一時モルダバイトを外そうか?っと考えたのですが。「いや、まだ持って居た方が良い」っと自分の中でそう思い暫く「モルダバイト」を持って居ました。

頭のグチャグチャもピークを越え、もう「考えるのはよそう」っとある時フッと思い、頭から外に飛び出しているエネルギーを全て、自分の頭の中に戻した時でした。

「あ、自分一人の力で全部どうにかしようと考えていた」と気が付いたのです。

「神様に委ねる気持ちが無かった」っと気付いた時、大きな囚われが外れ、頭から冷たいエネルギーが一気に抜け始め、頭のエネルギーが大きく組み変わったのを感じました。

それから、急に「なるようになる」っと言う気持ちになって、ブログの今後の方向性がキッチリ決まり、病院の再検査でも、尿から糖は出ずで病院の先生も「何でこんなに糖が出たんだ?」っと首を傾げていました。

大きな囚われを外す為に、起きたちょっとした試練だったんだな、っと言う出来事です。

この様に、囚われが大きく外れると、グルグルと回っているチャクラから、今までため込んで居た不要なエネルギーが大きく抜けて行く事があります。

ハートや鳩尾などからは良く抜ける事はありましたが、今回の囚われを外して初めて第六、第七のチャクラの不調が抜けたっと感じました。

信じられない人は、感じてみてはいかがでしょう?

チャクラ自分が見えないエネルギーの存在である事を信じられない人は、チャクラを感じてみると良いかもしれません。

昔、仲の良かった友達をスピリチュアルな方向へ導きたかった時、話を聞いている彼女の頭がクルクル円を描くように回りだした事がありました。

僕は「あ、第七チャクラが回ってる」っと直ぐに分かりましたが、本人は第七が回っている事に自覚が無い様でした。

この様に、チャクラの回転は結構簡単なイメージトレーニングで、感じる事が出来る物だと思います。チャクラが分かると、自分は肉体だけの存在ではないっと言う事がハッキリすると思います。

僕の様に、チャクラをイメージできる本などを見ながら、イメージトレーニングするのもアリでは無いかと思います。チャクラが回っている事を感じられると、本当に、自分は見えないエネルギーの存在なんだっとハッキリ分かるようになります。

自分は見えないエネルギーの存在なんだ、っと言う事が分かると、現実世界の見え方が大きく変わってきます。物質世界しか信じられないっと言うのは、精神が不安定になりやすく本当にキツイ事なのです。