みつるの独り言」カテゴリーアーカイブ

100記事書いてーこれからのブログの方向性についてー

ダンシングシヴァ

この記事で、やっと100記事になります。去年の11月から「とにかく100記事書く!」っと頑張ってきましたが、やっと一区切り出来そうです。

一日一記事は、本当にきつかったです…(;’∀’)

この後は、アフィリエイトから手を引くためにブログ記事を手直しする予定でいます。手直しが終わったら、ネットショップを開くために準備を整えたいと思って居ます。

ココまでくる間に凄い葛藤や、悩みに襲われました…(笑)

アフィリエイトをやろうと思って居るのに、どうしてもブログの内容がスピリチュアルな方向から脱する事が出来ず、これでは、僕がブログを始める切っ掛けをくれた橋本さんの様に「情報教材」を売る事が出来ないっと、思って居ました。

しかし限られた時間で僕が書けることは、今まで自分が経験した「スピリチュアル」な出来事だけでした。

しかしある時を境にブログの内容は「スピリチュアル」で良い、っと言う考えになり、もうアフィリエイトの事は忘れ「スピリチュアル」にするっと踏ん切りが付きました。

そして100記事を無事乗り越え、そろそろ僕のやりたい事をココで書いても良いと思いました。

ブログを100記事書いている内に、僕の後ろに付いている「ガイド」からも色々なメッセージを貰い、僕が本当に売りたいと思って居るのは、やはり「自分の絵」だとハッキリしました。

今までは、自分の絵に価値を付ける事が出来ず、絵でお金を取る事を拒んでいましたが「僕に出来る事はやっぱりこれしかないんだ」っとブログ記事を読み返しながら悟りました。

しかし、僕は絵を売る事にネックになっている事がありました。それは1枚の絵を仕上げるのに4ヶ月位掛かってしまう事でした。

僕の絵は描き込みが非常に細かく、自分でも「鬼だな」っと思うほど書くのに時間が掛かる作品になっています。しかし制作に4ヶ月も掛かった絵を、利益になる為に売るとすると数十万円の値段を付けなくてはならなくなります。

自分でもそこまでお金が取れる絵なのか疑問を持ちますし、今まで「欲しい」っと言ってくれた人が、値段を知って躊躇う所も沢山見ました。

出来るだけ皆が買いやすい様、値段を下げる為、早く絵を描くにはどうしたら良いのか?

そこで僕の「ガイド」が伝えてきたメッセージは


「色を捨てなさい」


っと言う事でした。始めそのメッセージが浮かんだ時「色を捨てる!?色の無い絵を、本当に売って良いのか?」っと疑問に思いました。

しかし、僕が絵を出来るだけ売りやすい値段に抑えるには「色」を捨てるしかない。っと言う答えに行き着きました。

僕は元々「漫画畑」の人間です。ずっとモノクロの世界に居ましたが「絵画」を描くっと言う事で「色」に手を出しました。しかしやっぱり「色」は描いて居てエネルギーをかなり消費する技術ではありました。

そこで色を捨てた方が自分の負荷も減らす事が出来るかもしれないと思いました。

「色を捨てて、どれ位描くのが早くなるか?」は、まだ未知数です。このブログの手直しが終わったら。どれ位時間が掛かるのか、時間を計りながら、絵の値段を決めたいと思って居ます。

色を手放したからと言って、手を抜くつもりは無いです。一枚一枚、機械でコピーするのではなく「手描き」で体にエネルギーを通しながら「神様と交流して」絵を完成させていきます。

昨日久々に昔の書いた絵の原画を出して見直しました。色が無い状態でもエネルギーはしっかりしています。

なので、絵から色が無くなっても、エネルギー的サポートの出来る絵が出来ると思って居ます。
僕の絵は「神様と交流しながら描く絵になります」エネルギー的にどうゆう事が起きるかは、描く神様によって変わってきますが。

空間の波動調整

瞑想のサポート

神様との交流

単純にインテリアとしても使えます。

僕的には「ヒーリング」などの施術をする方に、空間のサポートが出来る絵を目標に作ってきましたが。絵のある空間に居るだけでも、ぼんやり眺めるだけでもヒーリングの効果はあると思って居ます。

この記事を読みたいっと思う「読者」さんがどれだけ付いているのか、今の僕には分かりませんがこのブログで人を集めて、ショップを立ち上げる事が当面の目標です。

「本当に自分の好きな事をして生きて行く」

それが、僕の選ぶ「自由の選択」であるとするなら、この方向性で行くしか無いだろう!っと言う結果です。

これからも、スピリチュアルな記事を投稿する予定で居ますが。とりあえず本日は今後の方向についての記事を書かせていただきました。

どうなるのか全く未知数の領域ですが「自分を信じで行動」していきたいと思います。

応援の程よろしくお願いいたします。

久々にヒーリングの勉強をしました。

ヒーリング今日は、また久しぶりにヒーリングの勉強をしました。

スカイプで先生のお話を伺い、アチューメントを受け、ついさっき終わった所です。先生からの話を聞く度に、自分が普段思って居る事、感じている事と同じ事をそのまま言われるので「やはり行き着く答えは一つで同じ」なのかもしれないっと感じる事が出来ました。

人のエネルギー状態と言うのは、人それぞれなので、自分の感じている事が皆と同じとは限らないかもしれない、と思いながらも、自分が経験した事をブログに書いてきましたが、このブログで僕が伝えようとしている事は内容的に大丈夫なんだな、っと改めて納得する事になりました。

そしてまた一つ新しいヒーリングが出来る様になりました。(笑)

僕はヒーラーにはなるつもりは無いんですが、ヒーリングが出来るのは、仕事柄便利かなっと思い時々興味を持つことがあります。色々なヒーリングの先生に会って話を聞くと本当に勉強になるし普段役に立つこともいっぱいなのでヒーリングの勉強はしても無駄にはならないと思って居ます。

ただ、何でもそうですが、やり続けて自分の感覚を磨かなきゃ行けないのはどのヒーリングも一緒なので、実践して行かないといけないと思って居ます。

使わなければ勿体ないっと言う感じでしょうか。

いま、このブログで今後していきたいと思って居る事についてビジョンが固まりつつあります。まだハッキリした事は今の段階では言えないのですが、自分が本当にやりたい事、自分の好きな事を勇気を持って「自分で自分に価値を付けて提供して行こう」と考えています。

おまけでヒーリングも役に立てれたら良いなーっと考えています。

とりあえずは100記事書く事を目標にしているので、あと22記事、一生懸命「何書こう?」っと首を傾げながら、頑張って書ききりたいと思って居ます。

100記事書いたら、ブログの方向性を定めて手直ししながら、自分のやりたい方向へブログを持っていく予定です。

今日は短いですが、今の近況報告で締めたいと思います。

社会に適応する事は難しい事?


働きたくない

僕達は、子供の頃から社会に適応するように育てられました。

決まった時間に、決まった場所へ行き、学校で決められた決まりからは、はみ出さず、与えられた課題を与えられた期間までに提出し、皆と同じ格好に揃えられ、勉強で良い成績を取り、いい学校に行って、良い会社に入れる様、教育を受けてきました。

何の疑問もなく、与えられた道を普通に歩いてきていますが、その教育で社会に適応できている人達が、どれだけ居るのでしょうか?

適応性について調べて見ると
状況や環境などに合うように自分を変えていく性質・能力。

とあります。

周りの環境に合う様に自分を変えると言う事は、社会に適応するためには自分を我慢して変えなければならないっと言う事です。

人は皆、それぞれに個性を持って居ます。得意、不得意、好き、嫌い、考え方、感じ方、皆それぞれ違って居るのに、皆が社会で扱いやすい様に、同じ様に揃えられ、自分を我慢して変えなければならないとするなら。

社会に適応できる人はそんなに居ないんじゃないでしょうか?

社会で、理不尽な決まりを押し付けられて「イライラ」しながら日常を送ってる人達も居るかもしれません。ストレスを感じ、鬱になったり、やりたくなくなって何も出来ない人も居るかもしれません。

会社などは、自分の利益の為に従業員を都合よく使うために理不尽な決まりを作って、社員に守らせようとします。「逆らったらお金を出さないぞ」っと脅して。その理不尽な決まりに、何の疑問も持たずに「はいはい」っと従える人間は、適応しているっと言えるでしょうが

「それはおかしい」「間違ってる」っと感じながら生きている人が居るとするなら、それが正常な精神だと僕は思います。ストレスを感じて当然です。

僕も今日、会社で理不尽な決まりを押し付けられ、憤りを感じる様な出来事があったんですが、自分が本当に「お金で脅され」ながら働いてるんだなっと思いました。

「自分の力でお金を生み出す能力」がつくまでは我慢しよう。っと思いましたが

会社で「自分の個性」まで売らなければ生きて行けないなら、本当に「自分でお金を生み出す能力」を身に付けなければ、永遠に自由は手に入らないのだっと感じました。

皆が、扱いやすい様に、揃えられる社会に適応する事が出来る人は、居ない筈です。皆、何処かでストレスを感じ「はいはい」っと従っていたとしても、心と体は悲鳴を上げて、病気などの変わった形で出て来るはずです。

我慢して周囲に合わせ四角なのに三角の枠に無理矢理はまる様な生き方をすれば、必ず自分に負荷が掛かります。

自由な社会で生きている人達も居るとは思いますが、殆どの人が社会に適応する為に、自分のしたい事を我慢して、自分らしさを削っているのが殆どではないでしょうか?

社会に適応して生きられる人が素晴らしい訳ではありません、はみ出た生き方をする勇気も、もしかしたら必要なのかもしれませんし、それが自由を手に入れる唯一の方法なのかもしれません、日本人は特に沢山の人が行っている事に弱い所があります。

「あの人もやっている」
「この人もしている」
「じゃあ僕も(私も)しなくちゃ」

っと言う所がありますが、自分らしさを失って、周りの環境に無理に合わせる人が多いからと言って、自分もその枠にハマらなくてはならないのか?っと疑問を持って進まなければならないのかもしれません。

僕も社会に適応しているか?っと問われると、適応は出来てないと思います。不満だらけで生きてるのが現実ですし、変な決まりに、耳を塞いで生きて居たりします。

この世は強い物が「決まりを作る」世の中です。弱い物は、強い物が作った決まりに従わなければ生きて行けないのが現実かもしれません。

しかし、少なくとも「自分らしさ」を失う適応だけは、疑問を持って「NO」と言えなければならないのかもしれません。


人気ブログランキング

幸せって何? 幸せを追い求める人は絶対に幸せになれない?

幸せ 何街を行き交う人の中、目についた幸せそうなカップル、幸せそうな家族。

成功を手にし豊かに幸せそうに暮らす有名人。

「あー、良いなー私(僕)も幸せになりたい…」

そう思った事は皆さん一度なりともあるのでは無いでしょうか?
人は自分に無い物を持って居る人を羨み、幸せそうに見えると、自分も幸せになりたいと思い描くものです。

漠然とそう思う人は多いですが、実の所、幸せって何なんでしょうか?

果たして「幸せ」とは外からやってきたり、誰かに与えて貰う物なのでしょうか?

実際に僕も幸せになろうと恋人を作ってみたりした事がありますが、付き合って行く内に理解し合えず寂しい思いをしたり、思い通りにならない事にイライラしたり、束縛に息苦しさを感じたり、こんな筈ではなかった。となってしまう事がよくありました。

恋人が出来れば、結婚すれば、お金があれば、地位があれば、有名になれば等々、何かを手に入れれば幸せになる。っと信じている人はそれを手に入れても幸せになる事が出来ないかもしれません。

何故なら、幸せと言う物は外からやってくるものではなく自分の内側で「幸せだ」っと感じる事が出来なければ「幸せに」なれないからです。

逆を返すと、何も手にしていない人であっても、毎日の些細なことを「幸せだ」っと感じれる人は幸せな人と言えるでしょう。

「幸せって何?」っと感じる人は、今置かれている自分の状況に満足する必要があります。

実は幸せを感じるポイントは人それぞれ
幸せ 何

僕らが感じる「幸せ」のポイントは、共通してみんな一緒っという事は無いのです。海を見つめて幸せっと感じる人も居れば、山を見て幸せっと感じる人も居るでしょう。

分かりやすい例えとして使いますが

「結婚」する事が幸せ、っと信じている人が実は「結婚」には向いてないっと言う事も良くある事なのです。

自分が何に「幸せ」を感じるかは実の所自分しか分からない訳ですが、僕らの多くはメディアなどから、こうなる事が「幸せ」っとイメージを植え付けられている所があります。

メディアに踊らされて、夢見る現実を手には入れてみたけど、こんな筈じゃなかった「幸せって何?」っとなってしまう人も多そうです。

幸せを逆算してみる

幸せが感じられない人は、自分が今置かれている状況がどれだけ幸せなのかを考えてみると良いでしょう。

「健康で五体満足な体」「今この記事を見るために手にしているパソコンやスマホを持って居る事」「雨風凌げる家に住んでいる」「きちんとご飯を食べれて居る」「安全な国に生まれている」「欲しい物はお金で手に入る」等々色々思い浮かべてみると僕らは十分「幸せ」な環境に身を置いて居ると考えられます。

つまり幸せは追いかける物では無く、今ある状況に満足し、感じ、見つけて行くものと取れるかもしれません。

豊かで貧しい国、日本
幸せ 何

現在の日本は物質的には非常に豊かな国です、欲しい物は殆どの物が直ぐに手に入り、行きたい所にも行こうと思えば直ぐに行けます。

お店には沢山の商品が並び、街は常に物で溢れかえっています。

しかし、豊かになる事と引き換えに、豊かさが当たり前になりすぎてしまい、豊かさを感じる心や、人と助け合って生きる繋がりなど「幸せ」っと感じられることが出来にくい環境になって居るのかもしれません。

「今日、明日死ぬかもしれない!」っと思う状況に自分の身が置かれて居たら「今日命がある事」それだけに「幸せ」を感じる事も出来るでしょう。

当たり前の事なのかもしれませんが、掘り下げて考えてみると心の面では、豊かな国の方が「幸せ」っと感じられる事に関しては貧しいのかもしれません。


人気ブログランキング

お金があれば自由になれるのか?

お金 幸せ僕は、今までずっとお金があれば自由になれると思い続けて居ましたが、良く考えるとお金って自由を奪う物でもあるんですね。

お金の為に一生懸命自分の時間を切り売りして、自由な時間を売って居る、今の状態は正にお金に自由を奪われている状態なんだと思いました。

また、お金がないから欲しい物を我慢する、お金がないから行きたい所に行かないっと言うのも、ある意味でお金に自由を奪われていると感じました。

この世界は表裏一体、裏を返せば、お金で自由を手にする人とお金に自由を奪われる人が居るという事実が浮かび上がってきます。

しかし好きな物を買いまくり、好きな所に行きまくったら、果たして本当に自由になれたと感じるのでしょうか?
お金 自由
僕は過去に色々な買い物をしました。CD、漫画本、服が特に多かったですが、興味が無くなってしまった時、山の様なCDや本、洋服がただのゴミになるのを見て、なんとも言えない虚しさを感じました。

「僕は何て無駄なことにお金をかけていたんだろう!これからはもう無駄な買い物はしないぞ!」

っと、その時は心に決めた物でした。それから買い物をする時は

「これは本当に必要な物なのか、後で無駄にならないか」考える様になりました。

それでもやっぱり無駄な買い物をしてしまう事が多いですが(笑)

僕らが、お金を使って手に入れたいのは、実は物じゃなくて、その時、その瞬間を楽しめる現実が欲しいのでしょうね。

そう考えると、欲しい物を買って、好きな所に行きまくっても、楽しめる現実が終わってしまうと満たされなくなり、虚しさを感じるだけになってしまうかもしれません。

また、楽しいことがずっと続けば、それは退屈に変わっていくかもしれません。

お金があれば自由になれるのではなく、自由になれたと感じる心の状態が大切だと言う事が分かります。

最近は無くなりましたが、昔の僕は買い物依存症な所がありました。ネットで欲しい物を買って家に届くまではワクワクしているのですが、欲しい物が家に届くとまた満たされなくなって、欲しい物を探すっと言う事を繰り返していました。その当時はお金があって、働いて居ませんでしたが、心は満たされて居なかった様な気がします。

僕が欲しかったのは、商品ではなく、商品が届くまでの「ワクワク」感だったのかもしれません。
お金があっても、心が満たされて居なければ幸せにはなれないと言う事ですね。
お金 自由では、心が満たされるには一体どうしたら良いのでしょうか?
この世界で、現状に常に満足している人がどれだけ居るでしょう?

お金があっても、ドラッグなどに走ってしまう有名人やスポーツ選手が居る事を見ると、お金があっても満足する現実を手に入れられる訳では無いという事が少しだけ見えてきます。

ようは、どんな現実であろうと、今の自分が「これで満足、幸せ!」っと決めてしまえば、お金があっても無くても良いのかもしれません。

「これで満足!幸せ!」っという答えを出せるのは自分かもしれません。

僕は、今の介護の仕事を選んだ時「介護をやって幸せ!満足!」っと思える様にならないか色々、努力してみました。いろんな考え方、感じ方を模索して一時的に「満足!幸せ!」を手に入れた時期がありましたが。

やっぱり長くは続きませんでした。その内、心が何をやっても「嫌だー!」っと悲鳴を上げる様になりました、やっぱりそれは自分にとって正しい選択では無いと捉えるしか無いと思いました。

僕にとってはお金が入ったら「これで満足!幸せ!」っとなるかは未知数ですが、今の時点で「満足!幸せ!」っと思えないなら行動するしかないと思っています。

PS
今の生活に、満足!幸せ!っと感じられないのなら自由を手に入れる為に行動するのも一つの手かもしれません自由を手に入れる為の仕事があります。ヒントは僕の師匠「橋本雅さん」のブログに隠れて居るかもしれません。探しに行って見るのも良いかもしれませんよ。


人気ブログランキング